中央畜産会

MENU

守る

家畜防疫の推進

・地域一丸となった家畜防疫活動の推進

・家畜伝染病に備えた防疫演習の実施

・家畜に対するワクチン接種の推進や重大な家畜伝染病対応のためのワクチン備蓄

・家畜衛生向上のための各種支援

「守る」の事業一覧

畜産振興の支援

家畜疾病・自然災害緊急支援体制推進事業
【全国競馬・畜産振興会補助事業】
※畜産経営支援協議会実施

口蹄疫等の家畜伝染性疾病、台風や地震等の大規模自然災害が発生した際の初動対応に必要な緊急用機材・資材の備蓄・運搬を支援し、家畜伝染性疾病の拡大防止及び災害からの復興支援を速やかに行い、家畜衛生環境の改善を図り、畜産経営の向上に資する

家畜防疫・衛生指導

農場衛生対策の支援

家畜防疫・衛生指導対策事業
【全国競馬・畜産振興会補助事業】

家畜伝染病の発生予防、まん延防止等を確実かつ効率的なものとするため、国家防疫措置に併せて、地域における重要な家畜疾病を対象とした防疫演習、慢性感染症対応、馬伝染性貧血防疫等の自衛防疫活動を推進するとともに、家畜衛生の向上と家畜・畜産物の安全性を確保する上で重要なツールである農場HACCP認証に必要な審査員の養成、力量向上、認証取得の導入促進となる推進農場の構築手順の提供等を総合的に実施する

家畜防疫・衛生指導

飼養衛生管理基準普及啓発推進対策事業
【全国競馬・畜産振興会補助事業】(新規)

我が国における豚熱の発生、アジア地域で感染拡大が続いているアフリカ豚熱の侵入リスク、また、現在も続発している高病原性鳥インフルエンザの発生の中で、新たな「飼養衛生管理基準」に基づく適正な家畜の飼養及び衛生管理の遵守、徹底が強く求められている。このため、畜種別の飼養衛生管理基準の普及啓発資料を作成・配布し、周知徹底することで家畜伝染病侵入防止体制の強化・推進を図る

地域豚疾病低減対策強化事業
【全国競馬・畜産振興会補助事業】

我が国における豚熱の発生、アジア地域で感染拡大が続いているアフリカ豚熱などの悪性伝染病の流行を踏まえ、養豚農場における衛生管理を徹底し、生産性を著しく阻害する疾病(PED、PRRS、オーエスキー病等)の発生・まん延を低減、防止するため、国内豚主要生産地域の農場を含む自衛防疫組織による疾病発生の低減対策の計画立案を行うとともに、計画実施農場の自衛防疫組織に対して防疫対策などに係る経費の助成を行い、疾病発生の低減・防止を図る

家畜生産農場衛生対策事業
【農林水産省補助事業】

豚熱の緊急接種に対応するため、豚熱生ワクチンの購入(40万ドーズ)を行い、合計80万ドーズの備蓄・保管等を行う

野生イノシシ経口ワクチン散布対策事業
【農畜産業振興機構補助事業】

野生イノシシを介した豚熱のまん延防止を図るため、全国協議会が行う経口ワクチンの導入・保管等の取組支援、都府県協議会が行う経口ワクチンの散布地点の選定・散布・回収の実証に必要な取組、ドローンや給餌器(ベイトステーション)等を活用した散布方法の省力化を図る取組等を支援する

馬の伝染病対策の支援

馬飼養衛生管理特別対策事業
【全国競馬・畜産振興会+地方競馬全国協会補助事業】

競走馬以外の馬の飼養衛生管理環境の整備を図るため、馬飼養衛生管理に必要な感染症の知識や馬獣医療に係る知識・技術の習得のための講習会・臨床実習の開催、馬の健康手帳及び馬飼養衛生に係る普及啓発資料の作成及び地域における馬の飼養状況や衛生管理の実態調査を実施する

馬伝染性疾病防疫推進対策事業
【全国競馬・畜産振興会+地方競馬全国協会+日本軽種馬協会補助事業】

地域における馬の自衛防疫活動の強化を図り、乗用馬、農用馬等を対象に馬インフルエンザワクチンの予防接種を、繁殖牝馬を対象に馬鼻肺炎ワクチンの予防接種を実施する。また、馬の生産地の育成馬及び繁殖牝馬を対象に日本脳炎、破傷風、馬ゲタウイルス及び馬インフルエンザワクチンを接種するとともに、馬インフルエンザや馬鼻肺炎のワクチンに関する普及啓発等の資料を作成・配布する

家畜衛生対策の支援

野生獣衛生推進体制促進事業
【全国競馬・畜産振興会補助事業】
※家畜衛生対策推進協議会実施事業

野生獣による家畜への伝染病の伝播拡散や人獣共通感染症の浸潤等、家畜飼養衛生管理上の危害の防止を図るため、家畜衛生関係者等を中心とした畜産分野での情報発信体制を地域に構築・整備・推進するとともに、イノシシ、シカ等の野生獣に係る衛生実態の調査を実施し、衛生管理状況等の情報の普及推進等、協議会が実施する活動を支援する

衛生対策の連携

競走馬防疫促進対策事業
【地方競馬全国協会補助事業】

競走馬の所有者を対象に組織的な衛生対策に関する自衛防疫の理解向上とワクチン接種の徹底を図る