中央畜産会

家畜の健康保持・生産性向上のために

家畜を病気から守るとともに安全な畜産物を生産するため、

⑴ 衛生面から生産現場への指導、知識の普及及び啓発

⑵ 産業動物獣医師や農場指導員等を対象とした衛生技術の向上のための研修・講習会の実施

⑶ 優秀な獣医師を確保するため産業動物獣医師を志す学生に対し修学資金を給付する事業等を実施しています。

国等が実施する家畜防疫事業へ積極的に取り組むとともに、農場HACCP認証事業にも取り組み、食の安全・安心にも貢献しています。

飼養衛生管理基準(平成29年2月)

牛感染症関係

豚感染症関係

鶏感染症関係

馬感染症関係

共通伝染症

家畜防疫互助

産業動物獣医師確保動画PDF

高校生向け修学資金の貸与について

  • 産業動物獣医師の実際の仕事・現場での状況、その魅力などを解説し、産業動物獣医師を目指す学生を中心に産業動物獣医師への就業を誘導する内容を紹介します。

薬剤耐性対策についてPDF

薬剤耐性対策(平成30年度)



  • 抗菌剤の慎重使用を徹底しよう
    ポスター



  • 家畜における薬剤耐性対策
    ガイドブック



  • 「薬剤耐性」に関する調査
    報告書



  • 薬剤耐性対策について
    種鶏編



  • 薬剤耐性対策について
    採卵鶏編



  • 薬剤耐性対策について
    肉用鶏編



  • 薬剤耐性対策について
    乳牛編



  • 薬剤耐性対策について
    肉牛編



  • 薬剤耐性対策について
    豚編