畜産コンサルタント8月号

バックナンバーはこちら

■グラビア■
おいしい豚肉づくりに徹し、家族経営で6次産業化に取り組む
―「育てた豚を自分たちで売る」夢を実現した汲モくどめ小牧場
編集部

地域のたからが新たな食の産業を創り出す
―農林水産省が6次産業化フェスティバルを開催―
編集部

■巻頭コラム■
産業動物臨床獣医学教育の現場から
猪熊 壽

■特集■
畜産発地域発展と6次産業化(上)
―地域連携をサポートする取り組み―

◇地域密着型の6次産業を推進するために必要な要素
―資金調達・人材確保・そして確固たる信念―  青木 隆夫

◇6次産業化の取り組みをサポートする制度
―6次産業化サポートセンターと産業連携ネットワークの活動について―  農林水産省食料産業局産業連携課

◇6次産業化成功のチャンスは地域にあり!
―地域財の価値を考える―  生越 由美

◇フードバレーとかち人材育成事業
―帯広市と帯広畜産大学の連携による社会人人材育成の取り組み―  藤倉 雄司

◇大学と県の連携による食品産業を支える3タイプの人材の育成
―土佐FBC人材創出の概要と成果―  浜口 忠信

◇市をあげての農産物新需要創出の取り組み
―「緊急雇用対策」事業メニューを活用して―  小野 良平

◇地域の特色あるナチュラルチーズ振興のために
―1400人を超える卒業生が全国各地で国産NCの普及・振興に取り組む―  菅井 啓二

◇食肉処理技術習得のためのアプローチ
―職業訓練校としてさまざまなプログラムで教育・訓練を実施―  鈴木 秀夫

◇「T-1グランプリ」による地域づくり
―群馬県産豚肉を用いた「TONTONのまち前橋」の推進―  徳野 裕一

■女性の視点■
自分で考え行動することの大切さ  砂流 裕美子

■行政の窓■
産業動物獣医師が行う診療施設・機器の整備に対する融資制度
〜獣医療法に基づく都道府県計画を37道府県が策定〜  荻窪 恭明

■実用研究・成果報告■
鶏舎の空調システムを無人で監視し夏場の事故を防ぐ
―NTTドコモの通信網を使った遠隔監視装置―  編集部

■海外事情■
デンマークにみる人材育成のあり方(上)
―「技」より「人」を育て成功したデンマークのアドバイザー育成―  村田 春菜

■家畜改良事業団情報■
サシ、増体に定評!血統的にも交配しやすい藤良系若手種雄牛!

■畜産物の市況展望■
加工向け乳価引き上げで乳製品は値上げ 生産回復、需要鈍化傾向で需給は緩和へ

出荷適齢牛減少も盆以降は高値疲れか 豚肉需要増の期待薄、月間で470円前後

節電の夏迎える中、需要面の好材料は乏しく、末端需要の減退に供給超過への懸念拭えず

■トピックス・お知らせ■
「平成24年度全国畜産縦断いきいきネットワーク大会」開催のご案内

被災時 助けられたり 助けたり〜イツモ防災のすすめ
―消費科学センターが第177期消費者大学を開催―

あか毛和牛認定農場枝肉共励会 東京食肉市場で初めて開催される
―神内ファーム21北海道の特別推奨牛が1kg3002円で落札―

最優秀賞は、塩野谷孝二さん(経営発表)と中村由美子さん(意見・体験発表)

肉用牛農場での腸管出血性大腸菌、カンピロバクター低減技術開発へ
―農場管理獣医師協会が平成24年度事業で計画―

ローストビーフの褐変防止製法を開発、牛肉生産者の6次産業化支援へ
―自農場ブランド牛のローストビーフを手軽に商品化―

牛群検定データに基づく繁殖管理の徹底による生産性向上の取り組みを
―平成23年の平均分娩間隔が検定開始以降最長の438日を記録!―

平成24年度第1回畜産コンサルタントセミナーのご案内
―畜産後継者の確保〜経営継承を中心に〜―


■小谷あゆみの“おいしい”にはワケがある■
第48回 都市ならではの農業 流通に向かないトマトと新鮮タマゴ

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

 1部  
 定価 945円(税込み)+送料 100円
6ヶ月 
 6,270円(送料込み)
年間  
 12,540円(送料込み)
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら