畜産コンサルタント12月号
 

バックナンバーはこちら

■グラビア■
平成21年度全国優良畜産経営管理技術発表会開催
― 岐阜県の生駒さんら4事例に農林水産大臣賞 ―
編 集 部

「第7回ALL JAPANナチュラルチーズコンテスト」開催される
― 最優秀賞はうらけん・由布院チーズ工房(大分県)が受賞 ―
編 集 部

■巻頭コラム■
国産乳製品の価値を高めて消費拡大へ
浅野 茂太郎

■特集■
将来に生かす経営管理ノウハウ
― 平成21年度全国優良畜産経営管理技術発表会より ―

審査講評 次の一手を目指した、基本に忠実な経営管理技術を評価
― 先進性と堅実性を両立する経営構築に注目 ―
横溝 

ゆとりある乳肉複合経営を目指して!!
生駒 一成・薫さん

今の私たち、酪農家冥利に尽きます!
― 市街化が進む中、土地循環型酪農で目指した地域のオアシス ―
松崎 隆・まり子さん

地域と共存した資源循環型大規模畜産への挑戦
― 「三方良し」(消費者・生産者・地域社会)の商人道精神に根ざして ―
給燻qファーム

人工授精技術を取り入れたモデル的養豚経営
― 家族で育てる「我が子」豚 ―
曽山 文彦・照代さん

■現場発!畜産ほっと情報■
「彩の国畜産フェア2009」盛大に開催される
藤野 重治

■女性の視点■
笑う門には福来たる
菅原 有希

■獣医師のち肉牛繁殖経営ときどき草刈隊 ― 中村陽二のマルチな業務日誌 ―■
第6回 農場管理獣医師協会(FMVA)のこと
中村 陽二

産地等銘柄(ブランド)牛肉の現状と課題■
地元消費者の信頼を勝ち得た「なかやま牛」ブランド
早川 
はこだて大沼牛の消費者目線の販売戦略
須藤 純一

■海外事情■
ドイツを形成するはイモと豚肉のみにあらず―EU最大の生乳生産と多様な消費スタイルを誇る
菱沼 

■Case Study“飼料自給力”アップ■
「水田の畜産的利用向上」テーマに情報交流会開催(九州・沖縄ブロック)
― 畜産、耕種から関係者延べ200人が参集、稲WCS、飼料用米の活用で活発な意見交換 ―
編 集 部

(独)家畜改良センターニュース Vol. 54■
「第47回肉用牛研究会『福島大会』」(10月8日)、「平成21年度西郷シンポジウム」(10月9日)を開催しました

■小谷あゆみの“おいしい”にはワケがある■
第18回 香川県さぬき市の白黒二大畜産!? 〜 讃岐黒豚とうしおじさんのミルク 〜

■中央畜産会の業務■
「マルキン」って何の略― 肉用牛肥育経営安定対策事業の発動状況と業務内容 ―
上田 泰明

■Dr.オッシーの意外と知らない畜産のはなし■
第85回 ジビエって、なあに?A
押田 敏雄

トピックス / 農場HACCP認証マークを募集 ― 認証を受けた生産農場に付与することが目的 / 茨城県銘柄和牛・常陸牛を幅広い層にPR / チーズの祭典「チーズフェスタ2009」東京・原宿でにぎやかに開催 / 飼料用米の利活用拡大目指したシンポジウム ― 関東農政局と日本草地畜産種子協会が開催 / 「養豚獣医診断技術向上」をスローガンに第4回アジア養豚獣医学会開催さる / 第3回「俺たちの豚肉を食ってくれ!2009」inお台場 開催される / 轄mタ豚手造りハムが第25回チャリティパーティ開催

お知らせ / 第48回総括畜産コンサルタント資格試験の実施について

■畜産物の市況展望■

酪農
 ・
乳業

バターは一部で建値下げ
脱粉ともども在庫高水準
食肉
11月の牛肉相場急落、12月は小幅上げ
豚肉は需要強まり自力で400円台乗せ
鶏卵
生産ピークを年末に合わせる産地多く供給増へ
おでん、なべ物の季節需要の盛り上がりに期待

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

 1部  
 定価 735円(税込み)+送料 84円
6ヶ月 
 4,914円(送料込み)
年間  
 9,828円(送料込み)
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら