畜産コンサルタント1月号
 

■年頭所感■
年頭にあたって
中央畜産会 会長 小里 貞利

■新春特別企画■
ニーズにマッチした畜産物づくりのために−これからの畜産物に求められる競争力とは何か−

畜産における競争力強化の必要性
−畜産の健全な発展と競争力の向上を結びつける仕掛けづくり−
生源寺眞一

和牛肉を中心にみた畜産物の輸出の現状と課題
−畜産の基盤強化につながる輸出市場の拡大−
大倉 達洋

知的財産としての畜産物の創出
−輸入畜産物に対抗できる「和牛」の国際戦略−
秋岡 榮子

〈事例1〉宮崎牛ブランド確立の一翼を担う 潟~ヤチクの事業展開と戦略
−素材供給型から商品供給型へ−
福田 

〈事例2〉地域資源を有効活用し、地産地消を実現した国産牛の生産
−地域ブランド「こだわり鳥取牛」確立までの背景−
  

〈事例3〉生産から加工・販売まで一貫した“ポークビジネス”を展開
−潟tリーデンの競争力アップのための新たな取り組み−
  

〈事例4〉純国産鶏種の「純和鶏」を今春から生産・販売開始
−ニチレイグループが取り組む新しい“ニッポンのブランド”−
  

■グラビア■
平成19年度 農林水産祭式典挙行
  

和牛再発見!地域で築こう和牛の未来
  

■特別企画■
第9回全国和牛能力共進会の審査講評

■全国畜産縦断いきいきネットワーク■
「行政担当者との意見交換会in 北陸」を開催しました
  

■畜産学習室■
−改訂された「日本飼養標準・乳牛2006年版」について−
永西 

■(独)家畜改良センターニュース■
−茨城牧場 種豚・精液配布を再開−

■畜産!特産!ごちそう産!!■
1月の放送予定「小栗牧場」(北海道八雲町)

■畜産物の市況展望■

酪農
 ・
乳業

年末需要期のバター
納期遅れや分納で対応
食肉
末端の動き次第で牛肉好転の可能性も
豚肉は前月比で高値推移
鶏卵
減産の取り組みなしでは価格上昇見込めず
19年平均は前年比14円安の170円前後か

トピックス / ナイスポークチバ推進協議会が報告会 / 「東大農場収穫祭in 西東京アースデイ2007」開催される

お知らせ / 平成19年度畜産大賞業績発表・表彰式のご案内 / 配合飼料価格の高騰等に関する経営相談窓口の設置について

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

 

ご注文については、こちらをご覧下さい。

刊行図書のご案内に戻る