畜産コンサルタント8月号
 

■グラビア■
◇500号のあゆみ
編集部

■巻頭コラム■
創刊500号を迎えて
中瀬 信三

■創刊500号 特別企画■
21世紀を担う畜産経営
−地域資源に立脚したさまざまな畜産経営のあり方−

◇畜産経営
−21世紀を生き抜くために−
小林 信一

◇稲作地帯における酪農経営
藤田 毅

◇都市近郊における土地利用循環型農業を目指して
八木原 毅

◇酪農家4戸で有限会社を設立、生産基盤の強化図る
岩野 健一

◇乳牛の遺伝能力の向上を目指して
三好 孝行

◇地域資源との共存による経営の発展と安定
日高 郷士

◇放牧の活用と省力化によって大規模黒毛和種一貫生産を確立
佐藤 貢

◇超低コスト肉用牛肥育への挑戦
桑原 勝洋・真二

◇生産者と行政・関係機関が一体となった地域一貫体制の確立
白石 廣信

<経営事例@>
地域内共同化による目標実現に向けて
加藤 健

<経営事例A>
施策と両輪で進む肥育経営の今後の展開
野元 勝博

◇白信と責任をもてるプランド「が置しま黒豚」の生産を目指して
大窪 勝

◇「冒険心」あふれる安全でおいしい豚肉づくり
豊下 勝彦

◇父がら譲り受けた地域が誇る「阿波尾鶏」
野々宮 新民

◇たまごを通じた、しあわせづくり
滝沢 栄喜

■女性の視点■
今、私にできる「食育」
安富 三代

■全国畜産縦断いきいきネットワーク■
ネットワーク活動リポート
岡部 由美子

■法人経営へのチャレンジ
−畜産法人にとっての新会社法への対応−

4回 台同会社の運営
山崎 政行

■家畜改良センターニュース■
日本の気候風土に適した飼料作物(公的育成品種)について

■Dr.オッシーの意外と知らない畜産のはなし■
第48回 肉製品について考えるB
押田 敏雄

■畜産学習室■
戦後畜産の展開過程(5)
近藤 康二

■トピックス■
第10回全国草地畜産コンクール表彰・発表会が開催される
編集部

■畜産!特産!ごちそう産!!■
8月の放送予定「大山乳業農業協同組台」

 

■畜産物の市況展望■

酪農
 ・
乳業

空梅雨気味の首都圏だが、
荷動き悪く、在庫積み増し
食肉
牛肉は旧盆需要で前半はジリ高推移
豚価は出荷増で弱気下旬以降下落
鶏卵
暑さによる消費低迷続く見込み
期待したい行楽・帰省客の需要

トピックス/都道府県堆肥センター協議会事務局会議開く/日本家禽学会2006年度秋季大会のお知らせ/家畜排せつ物の利用促進のための意見交換会/全国畜産縦断いきいきネットワーク「平成18年度総会」を開催します/第37回日本養豚学会賞 丹羽賞(学術賞)および 第1回養豚功労賞、技術欺奨励賞受賞候補者推薦のお願い

海外ニュース

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

 

ご注文については、こちらをご覧下さい。

刊行図書のご案内に戻る