公益社団法人中央畜産会 個人情報保護方針

1.コンプライアンス・プログラムの策定および継続的改善
 公益社団法人中央畜産会(以下、「当会」という。)は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報を適切に保護するため、役員及び従業員のすべてが、個人情報保護法その他の関連法規等(以下、「個人情報保護法等」という。)を遵守するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラムを策定し、これを実施し、維持し、及び継続的に改善する。

2. 個人情報の収集・利用・提供
 当会は、それぞれの業務実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立すると共に、個人情報の収集、利用、提供において個人情報保護法等に従い適切に取扱う。

3. 安全対策の実施
 当会は、個人情報の機密性、完全性及び可用性を確保するため、情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等の予防に努める。

4. 情報主体の権利尊重
 当会は、個人情報に関する情報主体の権利を尊重し、情報主体から自己情報の開示、訂正もしくは削除、または利用もしくは提供の停止を求められたときは、個人情報保護法等に則り、合理的な範囲でこれに応じる。

 

[中央畜産会ホームページへ戻る]