畜産コンサルタント12月号を刊行しました。

2014/12/01

表1-4_chikusan_vol600

■グラビア■ 
平成26年度全国優良畜産経営管理技術発表会開催される 編集部

世界最大級の食品見本市「SIAL」で日本の和牛をPR 編集部

畜産物の消費拡大を目指したイベント展開
―生産者自らも消費者に国産の良さを売り込む― 編集部

■巻頭コラム■ 
創刊600号の発刊にあたって
―現場主義に徹してタイムリーで包括的な畜産情報を提供します― 南波 利昭

■600号特別企画■ 
持続可能な畜産経営のために(上)

◇600号特別企画【座談会】
過去の「全国優良畜産経営管理技術発表会」の優秀事例を踏まえて持続可能な畜産経営を支える支援活動のあり方を考える 編集部

◇これからの畜産経営とサポート体制に求められるもの 福田 晋

◇審査講評
経営内外の資源を活かす経営管理技術を評価―遊休資源の発掘に注目― 横溝 功

◇農林水産大臣賞/佐藤 匠さん(肉用牛繁殖経営・秋田県大仙市)
飼養管理技術の確立と資源循環型畜産への取り組み

◇農林水産大臣賞/㈲星種豚場(種豚経営・栃木県那須郡那珂川町)
消費者ニーズを重視した種豚改良と、そこから派生した六次化への取り組み

◇農林水産大臣賞/東の匠SPF豚研究会(養豚経営・千葉県香取郡東庄町)
安全と安心を届ける新ブランド豚肉で町おこし―大利根の大地が育んだ豚「東の匠SPF豚」―

◇農林水産大臣賞/アルム㈱(採鶏卵経営・岡山県赤磐市)
養鶏事業の多様性を切り拓く!―人とたまごの未来づくり―

◇農林水産省生産局長賞/㈲渡辺ファーム(酪農経営・宮城県角田市)
東日本大震災からの復興、そして次の世代へ…

◇農林水産省生産局長賞/合同会社久井高原牧場(酪農経営・広島県三原市)
第三者継承による安定した酪農経営の継続

◇農林水産省生産局長賞/長與和則・輝代さん(肉用牛肥育経営・長崎県東彼杵郡波佐見町)
中山間地域における手作り牛舎による低コスト肥育経営の実践

◇農林水産省生産局長賞/㈲松葉ピッグファーム(養豚経営・三重県いなべ市)
昭和の庭先養豚から平成の6次産業化への道―親から受け継ぎ、子に引き継いだ養豚経営―

◇特別賞/長谷部 將一さん(肉用牛一貫経営・宮崎県児湯郡高鍋町)
銘柄牛肉への取り組みと口蹄疫からの復興・再生

■海外事情■ 
アメリカ合衆国の牛肉事情 アメリカ市場の現状と和牛輸出の課題① 櫻井 研

■実用研究・成果報告■ 
次元の異なる価値を生み出す堆肥生産 ㈲鈴鹿ポートリーと中部エコテック㈱の共同研究 編集部

■女性の視点■ 
夢に向かって一歩ずつ~養豚を学ぶ学生の想い~ 内山 知佳

■畜産データボックス■ 
『平成25年家計調査年報』―2人以上の1世帯当たりの畜産物支出金額・購入数量―

■畜産本棚-こんな本、あんな本-■ 
食べる前に読むか、食べてから読むか――『日本のごちそう すき焼き』(向笠千恵子+すきや連著)

■農場HACCP推進農場■ 
指定農場の取り組み  ㈱春野コーポレーション育種改良事業部(指定番号-豚46号) 安楽 淳吉

■小谷あゆみの“おいしい”にはワケがある■ 
第73回 十勝でのびのび幸せ度ナンバーワン ―自分が牛だったら~!?小田牧場―

■畜産物の市況展望■ 
酪農・乳業 → バターの年末最需要期迎え手立て尽くす 生乳生産回復にらみ、焦点は来年度の需給

食   肉 → 解消されない品不足感、引き続き強気配の牛枝肉市況 根強い需要が見込まれ豚肉、瞬間的に650~700円も

鶏   卵 → 稼働羽数、産卵率、個卵重とも増加も 年末の最需要期で需給バランスは均衡か

■トピックス・お知らせ■ 
「アグリビジネス創出フェア2014」開催―「攻めの農林水産業」をテーマに147機関が出展―

A-FIVEトピックス A-FIVEのサブファンドが徳島県の養豚家が設立した外食チェーンに出資 阿波ポークを使った豚しゃぶや定食などの展開

平成27年産飼料用米確保に向けた取り組みを発表―協同組合日本飼料工業会

第53回総括畜産コンサルタント資格試験の実施について

千葉県と埼玉県の畜産女性が交流―「視察研修会&情報交換会in埼玉」開催!

平成27年度研究調査助成事業募集のお知らせ

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

【 ご注文はこちらのページをご覧下さい