「海外家畜伝染病等危機管理対策強化講習会等」の開催案内と参加者の募集について

2014/11/06

家畜伝染病等危機管理対策強化講習会等開催のご案内

開催目的;
 近年、近隣諸国では口蹄疫が、ロシアでは豚に特有のアフリカ豚コレラがそれぞれ継続的に発生しており、更に国内では豚流行性下痢が大発生しました。これらの疾病対策を的確迅速に行うため、産業動物の診療等に携わる獣医師に対して高度臨床診療技術の確保と生産獣医療防疫技術の提供体制の強化が必要となっています。 
 このため、これらの海外悪性伝染病等の侵入防止対策を効果的に実施するために中堅産業動物診療獣医師に対し、口蹄疫・豚コレラやPED等に即応できる高度臨床診療技術及び防疫支援体制技術水準の向上・確保のための講習会を行うとともに、万が一、海外家畜伝染病等が侵入した際の緊急防疫の支援ができる実践的な知識・技術を備えた産業動物獣医師の育成・確保を図ることを目的とし、下記の6か所の会場で実施いたしますので、多くの民間獣医師の方がご参加くださるようご案内いたします。

対象者;
 産業動物獣医師であって、海外家畜伝染病の病性、その防疫措置等に関する技術の向上に意欲のある者とする。また、都道府県家畜保健衛生所等家畜衛生担当者には、本講習会に対するご助言等賜りたくご参加の案内をいたしております。

開催会場、実施期間等;
 海外家畜伝染病等危機管理対策強化講習会等の開催場所、開催期日、参加者の区域は次のとおりです。

1.北海道会場pdf
  平成27年1月22~23日、北海道の区域内の獣医師等。
2.宮城会場pdf
  平成26年11月21日、東北地区の区域内の獣医師等。
3.東京会場pdf
  平成26年12月11日、関東・東海・北陸地区の区域内の獣医師等。
4.千葉会場pdf
  平成26年12月4日、関東・東海・北陸地区の区域内の獣医師等。
5.岡山会場pdf
  平成26年12月18~19日、近畿・中国・四国地区の区域内の獣医師等。
6.福岡会場pdf
  平成27年1月15~16日、九州地区の区域内の獣医師等。

※ 会場ごとの研修内容の詳細については、上記の会場をクリックしてくださいますようお願いいたします。

so-17