畜産コンサルタント5月号を刊行しました

2020/05/13

con_top_202005

■グラビア■
和牛の魅力を海外で積極的にPR 日本畜産物輸出促進協議会 太田 裕見、長谷川 佳伸、作山 壮一

各畜産物輸出促進部会における活動報告 豚肉輸出部会、鶏肉輸出部会

ヨーロッパの畜産事情(1) 西野 松之

■巻頭コラム■
畜産振興に向けた課題解決への道筋 酒井 健夫

■特   集■
日本畜産物のさらなる輸出拡大に向けて

◇農林水産物および食品の輸出拡大に向けて 伊藤 優志

◇畜産物の輸出検疫協議の現状および畜産物の安全確保と管理体制の整備に向けて 國保 直子

◇試練の時を迎えた日本産牛肉の輸出 強谷 雅彦

◇日本の食文化を食材とともに提供 ㈲村上畜産、㈲サイキ、㈲協同ファーム

◇日本代表の意識のもと鶏卵を輸出 フュージョン㈱、JA全農たまご㈱

◇日本産牛乳乳製品の輸出拡大に向けた取り組み 西田 幸二
■農場HACCP 認証農場■
認証農場の取り組み① 山川 紀明

■連続講座■
発酵リキッド飼料を給与し、脂肪酸組成を整えた均質な豚肉生産
㈱悠牧舎(養豚経営・群馬県前橋市)

■小谷あゆみの ようこそ!にっぽん畜産列島■
第8回 食を通して命を伝える生産者 農は人なり~大松農場のたまご 小谷 あゆみ

■コーヒーブレイク■
第5回 糖尿病について 髙瀬 義昌

■畜産のひろば■
VOL.6 茨城県の新たなブランド豚肉「常陸の輝き」 木村 忠士

■海外事情■
令和元年度海外畜産事情研修―プロローグ― 冨永 二郎

令和元年度海外畜産事情研修から①―各国の指導・支援を見聞きしてー
ヨーロッパの「オーガニック」に触れて 梅木 亮

■家畜改良事業団情報■
JP5H57105 ロードビユー スーパー ETの紹介

■畜産学習室■
畜産現場におけるよりよい消毒を考える 第十回 関 令二

めん羊の飼料計算ソフトを改訂―めん羊飼料計算ソフト(2020改訂版)について― 河野 博英

■畜産物の市況展望■
酪農・乳業 → 緊急事態宣言後、休校を延長する学校が急増、外食需要が激減状態
        インバウンドや観光需要が低迷し、業務用牛乳乳製品の需要は一気に
        減少

食    肉 → 飲食店休業の影響で和牛、交雑は暴落
         豚価は買いだめ需要で550円前後

鶏    卵 → 3月の東京相場の月間平均はMサイズ197円(前年同月比△28円)
         コロナウイルスの影響により内食需要が急速に高まり、
         量販店の発注が大きく増えた

■トピックス・お知らせ■
中央畜産会からのお知らせ 畜産映像情報 がんばる!畜産!3

ニュースフラッシュ

web図書のご注文について