公益社団法人中央畜産会の取組む農場認証についてのお知らせ

2017/08/17

公益社団法人中央畜産会は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が策定した畜産物の調達基準を満たす「JGAP家畜・畜産物」に基づいた差分認証審査を、「農場HACCP認証基準」により認証されている農場を対象に取組んでいます。

一方、上記の組織委員会の認めた、畜産物調達基準を満たす、「GAP取得チャレンジシステム」の運用が8月末以降に開始されます。本システムは畜産GAP認証取得の準備段階であり、生産者が生産工程の自己点検を行い、その内容を申請し本会が確認するものです。