生産性向上設備投資促進税制による先端設備整備の際の優遇税制

−設備投資を考えている皆さまへ−

--先端設備の仕様等証明業務(中央畜産会)--
実施要領(PDF形式)
生産性向上設備投資促進税制に基づき、先端設備の仕様等証明業務を中央畜産会が実施するにあたっての要領です。

--関連ホームページ--

生産性向上設備投資促進税制の詳しい内容はこちら
生産性向上設備投資促進税制(経済産業省)
生産性向上設備投資促進税制の全体概要、「生産ラインやオペレーションの改善に資する設備」に関するB類型等については、こちらをご確認ください。
工業会リスト(経済産業省)(PDF形式)
生産性向上設備投資促進税制の対象設備ごとの証明団体は、こちらのリストをご確認ください。
中小企業投資促進税制(中小企業庁)
中小企業投資促進税制の要件を満たすと、さらに有利な優遇措置を受けられる場合があります。
一代前モデルのソフトウエア組込型機械装置の申請(中小企業者等が取得又は製作をするものに限る。)
中小企業税制申請様式(MS-Word形式)

 

《このページに関するお問い合わせ先》
公益社団法人中央畜産会
資金・経営対策部 武田・伊藤
TEL:03-6206-0833


生産性向上設備投資促進税制を受けるために

「生産性向上設備投資促進税制」を受けるために必要な申請書(設備メーカーが記入)です。

生産性向上税制申請様式(MS-Word形式)

平成26年10月1日から申請様式を変更しました。申請にあたっては本様式を使用ください。

1.生産性向上設備投資促進税制とは

「生産性向上設備投資促進税制」は、「産業競争力強化法」の施策の一部です。 「産業競争力強化法」は、アベノミクスの第三の矢である「日本再興戦略」(平成25年6月14日閣議決定)に盛り込まれた施策を確実に実行し、日本経済を再生し、産業競争力を強化することを目的としています。 本税制措置は、質の高い設備の投資について、即時償却又は最大5%の税額控除が適用出来る税制措置です。

詳しくは、経済産業省の生産性向上設備投資促進税制のHPをご覧ください。

2.中央畜産会の業務について

中央畜産会は、「生産性向上設備投資促進税制」のA類型のうち、対象設備リストに関する先端設備の証明業務を、 実施要領に基づいて行います。

3.具体的なメリットについて

具体的なメリットの例(A類型)は、以下のような内容になります。
優遇税制イメージ