平成14年度全国優良畜産経営管理技術発表会
―農林水産大臣賞は藤岡数雄・美江子さん[鹿児島県]と小林ファーム[三重県]が受賞―


受賞者の方々と奥様、審査委員による記念撮影

 平成14年度全国優良畜産経営管理技術発表会(主催:社中央畜産会、後援:農林水産省)が11月18日、東京・港区の虎ノ門パストラルで畜産関係者多数の参加のもとに開催されました。
 この発表会は、都道府県畜産会が行う支援活動を通じて明らかにされた、優秀な実績を収めている畜産経営等を広く求め、発表会を開催し表彰するとともに経営の成果 を支えた経営管理技術の普及を図ることを目的としております。

平成14年度全国優良畜産経営管理技術発表会表彰者
《受賞者名をクリックすると、それぞれの事例がご覧いただけます(PDFデータ) 》

審査講評はこちらでご覧いただけます

[大家畜部門]

 

◎最優秀賞・農林水産大臣賞
 鹿児島県大崎町 藤岡数雄・美江子さん(肉用牛経営)
『「低コスト化」追求で安定経営を築く子牛生産』

◎優秀賞・農林水産省生産局長賞
・ 兵庫県宝塚市 木戸卓仁・和子さん(酪農経営)
「20年後も、酪農家であり続けるために」

・愛媛県三間町 白岩 修さん(肉用牛経営)
「家族経営を核とした地域一貫経営体制によるF1生産への挑戦」

・宮崎県小林市 奥野吉雄・アキエさん(酪農経営)
「西南暖地に根付かせた堅実な酪農経営」
 

[中小家畜部門]

 

◎最優秀賞・農林水産大臣賞
・ 三重県亀山市 有限会社小林ファーム(養豚経営)
「消費者との交流と声が育てる養豚経営」

◎優秀賞・農林水産省生産局長賞
・ 長崎県多良見町 長崎県開拓農業協同組合南部種豚改良組合「紅葉会」(養豚経営)
「“雲仙うまか豚「紅葉」”小さな養豚集団が成し遂げた地場消費拡大と銘柄定着」


・ 山梨県敷島町 農業生産法人黒富士農場(養鶏経営)
「消費者と環境保全を重視する採卵養鶏」