仕様・オプション

仕様

地域区分
積雪条件 積雪量 風速 地震係数
一般地 30cm 34・36・38・46(50※1)m/s
(区分Ⅲ、Ⅳ)
1.0
50cm 34・36m/s
(区分Ⅲ、Ⅳ)
80cm
多雪地 120cm
規格寸法
柱高(水下) 4,180mm ・ 5,090mm ・ 6,000mm
屋根形状 切妻(勾配4%)
妻スパン 14m ・ 20m
桁スパン 最小16m ~ 最大96m(一部仕様は最小12m ・ 最大99m)
基礎
鉄筋コンクリート造基礎(別途工事)
外壁
あり・なし
屋根
ハゼ式折板:GL鋼板成型品(h160、t0.6、t0.8)、結露防止材(t4)、標準色:生地

※1:基準風速について、本建築物の構造安全性は基準風速50m/s以下で問題ないことを確認しています。

※仕様等は予告なく変更になる場合があります。

フレーム形式

フルウェブフレーム

軽量H形鋼と「斜めエンドプレート接合」による効果的な軽量化を実現。

トラスフレーム

※一部の仕様は梁がトラスフレームになります。

軽量H形鋼を切断・加工した「軽量カットT形鋼(LCT)」をラチス状に組み合わせ、効果的な軽量化を実現。

型式適合認定による制限事項

  • 1つの建物で延べ面積2,000㎡以上は建設できません。

  • 地盤調査を行い、地盤の許容応力度を確保する必要があります。 (地盤調査の結果、地盤改良工事等が必要になる場合があります)

  • 認定で定められる条件(用途、積雪・地耐力等、規格寸法等)でプランニングが必要です。

オプション

スマート畜舎の型式適合認定には、以下のオプション(条件)も含まれています。

1.桁面に1mの庇(軒)を取り付けることが可能です。
(取り付ける場合は、両桁面に取り付ける必要があります)

2.小屋面に1m²あたり10N(1kg)まで設備等(送風機、ベンチレーター等)を設置することが可能です。