ゆたかな畜産の里表彰式開く


 (社)中央畜産会主催の平成10年度「ゆたかな畜産の里」の表彰式が平成11年3月2日、東京・虎ノ門パストラル新館5階桔梗の間で行われた。

 この事業は、耕種部門と畜産部門が有機的に結合している事例の中から優秀事例を選定し、平成6年度より表彰している。平成10年度は都道府県より推薦のあった15事例について審査委員会で審査を行い、特に優秀な9事例について表彰された。

 その結果、農林水産大臣賞には静岡県:三ヵ日町農業協同組合、農林水産省畜産局長賞に神奈川県:三浦半島酪農組合連合会、大分県:宇目町、宮崎県:串間市大束農業協同組合の3団体が、また、秋田県:かづの農業協同組合ほか4団体には(社)中央畜産会長賞がそれぞれ授与された。

 なお、授与式のあと農林水産大臣賞、畜産局長賞受賞の4事例の報告会が行われ、出席者に多くの感銘を与えるとともに、地域の畜産振興に向けた指針が示されていた。



本記事は、畜産コンサルタント1999年4月号にも掲載されています。
※情報は掲載当時のものです。