出版物のご案内
 
TOPページへ 協会のご案内 協会会員のご紹介 畜舎設計規準について



 
 
低コストモデル畜舎実証展示施設 津具地区
実施設計内容
1 設計概要 園芸ハウス鉄骨・間伐材併用牛舎
2 所在地 農事組合法人津具高原牧場
愛知県北設楽郡津具村大字大矢筈1−1
TELO53683−2251
2 畜種 乳用牛ホルスタイン種
3 飼育施設 乳用牛育成舎パドック式
4 頭数規模 88頭収容群飼
 ルースバーン48頭
 追い込み式40頭(4頭×10区画)
5 土地の状況 牧草地(都市計画区域外)
6 積雪量 54cm
7 基準風速 30m/sec
8 凍結深度 50cm
9 全体面積 720m2(18.0mX40.0m) (平面図参照)
10 牛床面積 ルースバーン6.0mX40.0m
追込み式1牛房4.0mX6.0m=24.0m2
1牛房当たり4頭収容
1頭当り牛床6.0m2
11 構造 鉄骨造・木造併用式
12 軒高 4.0m
13 棟高 6.00m
14 コンクリート形式 両サイド布基礎、内部独立基礎
15 仕上りコンクリート壁 中央通路側=65cm
牛床外部側=40cm
管理通路側=10cm
独立基礎=30cm
16 コンクリート厚さ 10cm
17 コンクリート補強 ワーヤーメッシュ 6¢150×150
18 木材材質 桧=柱(間伐材)
杉=土台、方杖、母屋、胴縁(間伐材)
19 鉄骨材 梁=軽量鉄骨[−200×50
柱、間仕切=角材
20 屋根形状 片モニター式(換気)切妻
21 屋根勾配 2.5寸
22 屋根材料 ガルバリュウム鋼板波板 t=0.35
ポリエステル波板(採光を考慮)
23 断熱材 ウレタンフォーム@30
24 外装材料 ガルバリューム鋼板角波 t=0.35
25 出入口 片側あり
26 桁面 片側ガルバリューム鋼板
片側開放
27 鉄柵類 錆止め(白ガス管)
28 飼槽方式 掃き込み式
29 管理用通路 片側・外壁有り
片側・無し
30 除糞システム ショベルカー
31 給水器 ウォーターカップ
32 照明器具 蛍光灯
33 糞尿止コンクリート 有り・幅=25cm、高さ=20cm
34 牛床裏面、除糞止め 木製板材・板=3cm  幅=30cm
35 除糞止めコンクリート壁 FL=80cm 幅=15cm
事業費 17,430,000円
単価 m2当り24,208円/m2 (1坪当り単価79,886円)
設置年月日 平成14年10月
設計監理者 株式会社フヒト 代表取締役 小久保直之
愛知県豊橋市宮下町74 丸地ビル
TEL0532−62−0199

 

 
 図面【PDFファイル】 ※Adobe Acrobat readerが必要です。