出展物

養鶏・養豚関係、生産・加工・販売等施設、機械器具、資材等(但し、生畜を除く)

展示小間面積と数

1小間9㎡(3m×3m) 600小間

展示料

小間数 小間当たり価格(消費税込み)
1小間から5小間まで 200,000円
6小間から10小間まで 180,000円
11小間から20小間まで 170,000円
21小間以上 155,000円

①出展料の計算は、小間数の区分ごとに積み上げ方式によります
(8小間の場合の計算例:5小間×200千円+3小間×180千円=1,540千円)。

②小間当たり価格は土間渡し料金です。従って、パックパネル等の小間設営費、
小間装飾料及び電気工事費等は、出展社の負担となります。

③小間位置は、事務局で調整致しますので、ご希望に応じることはできません。

④なお、これらについての詳細は、出展申込みを頂いた後にご案内致します。

パッケージブースの詳細はこちら

出展申込みの方法

申込み受付開始2017年9月15日(金)

申込み締め切り2017年11月30日(木)

出展のWeb申込みはこちら

※締切日以前でも、満小間になり次第締め切ります。
また、お申込み小間数は事務局にて調整させていただきますので、
ご了解のうえお申込みをお願い致します。

申込書ダウンロード資料請求(郵送))

出展の申込みは、上記Web申込みページより若しくは、申込書をダウンロードして下記の申込先に持参・送付して提出することにより行って頂きます。

申込書を提出した場合には、速やかに申込金5万円を下記指定口座に納入して頂きます。(納入に係る振込手数料は、納入者のご負担でお願いします。以下、当国際養鶏養豚総合展運営協議会の請求に係る納入すべてに適用します)。申込金の納入をもって出展契約が成立するものとします。

但し、申込金の納付後20日以内に主催者から出展契約を締結しない旨の通知をした場合には、契約は成立しなかったものとします。この場合には、納付済みの申込金は返還します。

なお、申込金は、出展料に充当します。

申込先

国際養鶏養豚総合展運営協議会

〒101-0021 東京都千代田区外神田 2-16-2 (公社)中央畜産会

TEL:03-6206-0846FAX:03-5289-0890

出展料の残高請求

入金締め切り2018年1月10日(水)

出展契約成立後、出展料の残額の請求書を事務局よりお送りいたしますので、指定口座までお振込みください。(納入に係る振込手数料は、納入者のご負担でお願いします。)

上記の指定期日までに出展料残額のご納入がない場合は、出展契約が解除されたものとします。
この場合には、納入済みの申込金は返還しません。

展示会開催の変更及び中止

主催者は、天災地変その他の不可抗力又は主催者の責めに帰しえない理由、及び国内で海外悪性伝染病が大
規模かつ全国的に発生し、まん延する恐れがある場合には開催を変更あるいは中止することがあります。この場合、変更、中止により生じた出展予定者の損害等について、主催者は保証・賠償の責任は負いません。なお、展示会が中止になった場合は、納入済み出展料のうち、申込金を除いた金額を返還いたします。

出展契約の解除

出展契約後の契約解除はできません。但し、やむを得ない事情を明示して申込者より解除の申し出があった
場合には、主催者がその事情を審査し、解除を認める場合があります。この場合には、解除の時期に応じて下記の違約金をお支払いいただきます。

2018年2月28日(水)まで 出展料の60%

2018年3月1日(木)以降 出展料の100%


お問合せ先

国際養鶏養豚総合展運営協議会

〒101-0021 東京都千代田区外神田 2-16-2 (公社)中央畜産会

TEL:03-6206-0846 FAX:03-5289-0890

E-mail:ipps2018@sec.lin.gr.jp

http://jlia.lin.gr.jp/ipps/

お問合せ先

IPPS運営協議会(事務局:公益社団法人中央畜産会内)

TEL:03-6206-0846(直通)

FAX:03-5289-0890

E-mail:ipps2018@sec.lin.gr.jp