なるほど!畜産現場

このコンテンツではおいしくて安全な畜産物がどのように生産されるかを紹介します。また、馬に関する文化についても探訪します。

沖縄・牛どころ伊江村の挑戦

沖縄・牛どころ伊江村の挑戦

沖縄本島から北に9kmほどのところに伊江島があります。この島の主要作目は肉用牛。その飼養頭数は凡そ4500頭にものぼります。この島の牛の改良は昭和55年に結成された伊江村和牛改良組合によってすすめられ、今ある母牛集団が形成されました。番組では九州をはじめ本土各地から子牛を買いに来るなど質の高い繁殖経営を行う伊江島の肉用牛生産者たちを取材します。

ヤギを感じ、学び、働き、つながる 山羊サミット

ヤギを感じ、学び、働き、つながる 山羊サミット

山羊が立派な家畜であることを知る人は意外と少ないかもしれません。食肉として、ミルクとして、そして雑草除去の手段として活躍しています。この山羊を愛する人々の集まり、全国山羊ネットワークが主催する「第19回全国山羊サミットinぎふ」が岐阜県美濃加茂市で開催されました。番組では山羊生産者をはじめ山羊に情熱を傾ける人々の想いと、技術の一端をご紹介します。

馬は僕らのパートナー!

馬は僕らのパートナー!

心身に障がいを持つ方などの能力向上と社会参加を促すために、楽しみながら「馬に乗る」「馬とふれあう」乗馬療育という方法があります。心理面だけでなく身体機能の回復にも効果が見られるというホースセラピーは今各地の乗馬クラブなどで見られるようになってきました。番組では北海道の浦河町にある、それを専門とする「うらかわ乗馬療育ネットワーク」という組織を紹介します。

明日へつなぐ和牛生産(第11回全国和牛能力共進会)

明日へつなぐ和牛生産(第11回全国和牛能力共進会)

5年に一度の大会、今回は宮城県・仙台市で「高めよう生産力 伝えよう和牛力 明日へつなぐ和牛生産」というテーマを掲げ開催されました。和牛が持つ優れた能力にさらに磨きをかけるとともに、 繁殖・肥育両面から生産効率を向上させ、 日本の食文化を支える和牛の魅力を広く発信していきたいとの思いが込められています。番組ではこうした思いを持つ人々の活躍を紹介します。

君は競馬のバックヤードを知ってるか?

君は競馬のバックヤードを知ってるか?

競馬を影で支える人々は実は表に立つ人々の何倍もいて、そうした人々によって公正な競馬が成り立っています。今回はそうした競馬の裏方の中からトレーニングセンターで馬の病気やけがの治療、予防に取り組む獣医師や装蹄師に焦点を当てて紹介します。

御神旗に駆ける若者たち

御神旗に駆ける若者たち

東北地方に夏の始まりを告げる相馬野馬追は、500余騎の騎馬武者が繰り広げる壮大な戦国絵巻として知られ、重要無形民俗文化財に指定されています。 その起源は相馬氏の遠祖である平将門が下総の国(千葉県)に野生馬を放し、それを敵兵に見立てて軍事訓練をしたことに始まったといわれています。 今回、番組では「三献の儀」に始まるお繰り出しから、「上げ馬の神事」までの3日間を記録し、こうした相馬野馬追の歴史的背景や、人と馬の文化的側面を丁寧に紹介することを意図しています。

たまごってどこからくるの?のカバー写真

畜産物ができるまでシリーズ~たまごってどこからくるの?

普段の食生活に欠かせないたまご。このたまごがどのように生産され、消費者の元へ届けられるかご存知ですか?現在の鶏卵は衛生的な環境で生産されています。番組では近代的な施設で衛生的に生産される鶏卵の今を紹介します。

映像情報のお問い合わせ

お問い合わせする