ドキュメント!畜産の新主役たち

このコンテンツでは6次産業化の取り組みや、女性や障がい者など多様な担い手の活躍を「人」に着目して紹介します。

明日へつなぐ僕らの和牛生産

明日へつなぐ僕らの和牛生産

「第11回全国和牛能力共進会inみやぎ」は東日本大震災の被災地宮城県で開かれましたが、この大会には全国各地の農業系高校からも14校が参加しました。番組では地元宮城の柴田農林高校の生徒たちの活躍を紹介します。

人に、牛にやさしい牧場を目指して

人に、牛にやさしい牧場を目指して

静岡県富士宮市で400頭の乳牛を飼養する市の瀬牧場では経営者の娘姉妹が、半数が女性という従業員とともに哺乳ロボットの導入や牛1頭1頭に着けたトランスポンダーによって乳量を把握するなどきめ細かい管理を実施しておりそれを取材します。

聞かせてよ!若いみんなの声!

聞かせてよ!若いみんなの声!

全国の畜産に携わる女性の活動の場、「全国畜産縦断いきいきネットワーク」今年の大会のテーマは「聞かせてよ!若いみんなの声!」ということで、後継者たちの声を聴いてみようということになりました。大会の一日を取材します。

口蹄疫からの復興に取り組んだ養豚経営

口蹄疫からの復興に取り組んだ養豚経営

宮崎県川南町は牛や豚などの「畜産の町」として知られていました。しかし、2010年に口蹄疫が発生すると町から牛や豚が一頭もいなくなってしまったのです。その口蹄疫被害からの復興に立ち上がった香川畜産の記録と現在の経営を紹介します。

農場HACCPで安全な牛乳を消費者へのカバー写真

農場HACCPで安全な牛乳を消費者へ

高い飼養衛生管理技術を持つ農場のみが取得できる「農場HACCP認証」を受けている皆川農場(千葉県船橋市)。都市近郊のこの地で、新しい経営感覚を持った女性経営者皆川香理さんが外国人研修生とともに近代的な酪農に取り組む姿を紹介します。

いにしえの奈良の都の牧童たちのカバー写真

いにしえの奈良の都の牧童たち

障がい者が畜産現場で活躍する奈良県植村牧場の事例が追加されました!

映像情報のお問い合わせ

お問い合わせする