あいであ&アイデア

酪農家による酪農家のための繁殖・個体管理ソフト

「COW  DATA」の開発

小 野 正 和



 1.酪農家もパソコンを活用しよう

 今までの繁殖管理の方法は、繁殖台帳や繁殖カレンダーを活用するしかありませんでしたが、私どもでは新たなる繁殖管理の方法として「COW DATA」というパソコンソフトを開発しました。「COW DATA」は、繁殖カレンダーと回転式繁殖カレンダーの機能と長所が取り入れられ、さらにこれらとは比べものにならないくらい便利で高性能です。しかも、お値段は回転式繁殖カレンダーよりお安くなっています。
 この先数年で、電話のように、一家に1台パソコンが入る時代になると思います。一方、酪農経営は乳価の低迷、飼料の高騰など今後も厳しい状況が続くと思われます。したがって、私どもは、今こそ、酪農家もパソコンを導入するべきだと考えます。何かを管理する時に、パソコンを使うのと使わないのでは、まったく効率が違います。このことは、パソコンを使い出すと、誰もが必ず実感できます。したがって、経営に、パソコンを使用するかしないかで、大きな差が必ず発生します。「COW DATA」を是非、使ってみて下さい。そして、その効果を確かめて下さい。


 2.「COW  DATA」を使うと

    何がよくなるのか

●「COW DATA」を使用することにより生まれる最大の効果は、

 発情発見率が向上することです

  私たちは、額に汗して、一生懸命に広大な大地を改良し、草を育て、収穫しています。私たちは、配合などの飼料が高騰しても、どうしても必要なので、購入し続けなければなりません。

 全ては牛に牛乳を生産してもらうために

 飼料は、牛乳生産になくてはならないものです。しかし、いくら飼料管理や飼料設計をしても、発情を発見し、繁殖率を上げないことには、その牛の持つ個体性能を生かしきることができません。

 “発情を発見すること”が、牛乳生産の基本ではないでしょうか


 3.COW DATAの特徴

●「COW DATA」は、全頭についての、最新の発情予定日を自動的に表示します。さらに発情が近づくと、発情予定日の表示が黒から赤に自動的に変わります。従って、発情の近い牛が一目でわかりますので、発情発見率を今以上に向上させることが可能になります。

●「COW DATA」は、発情周期の変化した牛にも柔軟に対応します。

●酪農を経営して行くには、繁殖障害の牛を見極め、新しい牛に入れ替えることも必要になります。「COW DATA」は、種付回数や搾乳日数が過剰な牛を、発情予定日と同様、表示を黒から赤に自動的に変え、一目で見分けられるようにしています。

●「COW DATA」には、廃用や若牛との入れ替えを行う時に使用する、専用のボタンがあり、これを押すことにより、牛の選定を非常に効率よく行えます。

●「COW DATA」は、全頭について、発情予定日の近い順や、種付回数の多い順、または乳検No.順等、目的に合わせて並べ替えることができます。それもボタンを押すだけで可能です。200頭の牛を種付回数の多い順に並べ替える場合、わずか数秒で終わります。これを、台帳を使用して行うと…?(ただし、処理時間はパソコンの性能により増減します。)

●「COW DATA」は、牛1頭ごとに、ほとんど全ての最新情報を管理できるにも関わらず、初期のデータ投入をしてしまえば、後は非常に簡単なデータの入力をするだけです。例えば、“平成9年5月5日に乾乳”した牛がいた場合は、その牛の「乾乳日」に“H9/5/5”と入れるだけです。

 たったこれだけの入力で、「予定日」に分娩予定日が、「予定」に“分娩”が、さらに「現在の状態」には“妊娠,乾乳”、そして「搾乳方法」には“搾乳禁止”と、その牛の予定と状態が全て自動的に表示されます。

●「COW DATA」があれば、いつでも、全頭について最新の予定と状態が、表示されています。さらに、目的の牛を探す場合、ボタンを押すだけです。

●「COW DATA」がなければ、まず台帳を1ぺ一ジずつめくって、目的の牛をさがします。そして、見つかったら、次の予定は“発情”なのか、“種付”なのか、“妊娠鑑定”なのか、“乾乳”なのか、“分娩”なのか、また、それはいつ頃なのか、今度は繁殖カレンダーを調べなければなりません。これにかかる時間は…?、確認ミスは…?、発情を見逃すと次の発情まで約21日間またねばなりません。

●万が一責任者の方が、急な用事や病気、けがで、作業できなくなり、初めてのヘルパーや実習生だけになったとしても、「COW DATA」があれば、全ての牛の状態が画面上に表示されているので、ある程度の知識があれば、「あっ、この牛はそろそろ発情だな。よし、注意して観察しよう」「この牛は最近乳量が減っていると思ったら、もうすぐ乾乳だったんだな」「この牛は、乳房炎でバケットか」と、業務を円滑に速やかに引き継ぐことも可能になります。

●COW DATAは、発情予定日と分娩予定日を、繁殖カレンダーにあわせていますのでカレンダーを見る必要もありません。

●COW DATAは、獣医診察以外の全ての予定日を、自動的に計算後表示します。例えば、最終種付日を入力すると、瞬時に、次回発情予定日、妊娠鑑定予定日、乾乳予定日、分娩予定日が計算され表示されます。

●“獣医診察”のように、日時が確定しているものは、「COW DATA」を見ることによって、忘れずに対応できるようになります。

●むずかしい処理はありません。パソコン初心者の方、パソコンはめんどうだという方でも、充分使いこなせるように作りました。


 4.いかがでしょうか

 「COW DATA」は、経営力抜群で、パソコン嫌いだった親方と、コンピューター業界に10年いた実習生が、力を合わせて開発した酪農家による酪農家のための繁殖・個体管理ソフトです。
 そのパソコン嫌いだった親方は、パソコンを使い始めると、あまりの作業効率化に驚き、必要性を認め、まったくの初心者にも関わらず、わずか3カ月弱で、「COW DATA」はもちろん、「Outlook 97」や「Word 97」も使いこなすようになってしまいました。そして、「こんなにも便利で有効なものを、今までの私のように、知らない人がいたら、非常に気の毒だ。これは、我々が努力して、他の酪農家の皆さんに伝えなければ」というのが、私ども「Cow Boy Project」の始まりでした。 「COW DATA」は親方が毎日使用し、実習生が意見を聞いて改良し、「使いやすく、そして、本当に使える、必ず酪農家のお役にたてるソフト」として育ててきました。特に我々は、これからパソコンを始める方のことを考えて開発しました。同様の他社の製品には、使うのが難しいソフト、値段が非常に高価なソフト、いろいろあります。しかし、私どもの「COW  DATA」は、違います!。
 私どもは、皆様と同様本業が酪農です。したがって、同じ酪農家の皆様のことを真剣に考え、今後も厳しい酪農経営を改善していくために、皆様の要望に柔軟に応え、お役に立てるように、「COW DATA」を成長させていきます。


 酪農家のパソコンには、カウ・データ

と、全国の酪農家の皆様から、言われるようにがんばります!。

 最後に、次頁に「COW DATA」の仕様と注意事項を示しておきました。

■「COW  DATA」の仕様

■使用目的 ・経度牛の繁殖管理及び個体管理(Ver2.0,Ver2.1)
      ・初産・育成牛の繁殖管理及び個体管理(Ver2.1)
       (ただし、Ver2.0は、例外処理で初産牛対応可能)

■管理項目 ・乳検No(経産のみ)       ・乾乳予定日*(経産のみ)

・牛 名             ・乾乳日(経産のみ)
・生年月日            ・分娩予定日*
・予 定*            ・最終分娩日(経産のみ)
・現在の状態*          ・性別(経産のみ)
・搾乳方法*(経産のみ)     ・分娩回数(経産のみ)
・発情予定日*          ・搾乳日数*(経産のみ)
・最終種付日           ・分娩後初回種付予定日*(経産のみ)
・種略号             ・獣医予定日
・種付回数            ・除籍日
・妊娠鑑定予定日*        ・抗生物質注射日(経産のみ)
・妊娠鑑定日           ・クローズアップ期*(経産のみ)
・妊娠鑑定結果          ・月齢*(初産・育成のみ)
    (*印の項目は自動表示されます。)

■管理頭数 ・Ver2.0の場合
       経産牛最大200頭(例外処理により初産牛管理可能)
      ・Ver2.1の場合
       経産牛最大200頭、初産・育成牛最大200頭   合計400頭

■注意事項

●「COW  DATA」は、Windows 95のExcel 97上で動作します。Windows 95のExcel 97以外では、「COW DATA」は使用できません。したがって、「COW DATA」を購入する前に、お客様のパソコンに、Windows95及ぴExcel97が入っているか、必ず確認してさい。入っていない場合は、“Excel97製品版セット”または“Excel97アップグレード版セット”を、購入していただくしか方法がありません。ご注意下さい。
”Excel97製品版セット”または、“Excel97アップグレード版セット”については、価格表を参照して下さい。

●Window 95及びExcel 97がインストールされていれば、機種は特定いたしません。

●メディアはFD1枚で出荷します。98フォーマット(1.2MB)希望の方は、必ず指定して下さい。通常は、DOS/Vフォーマットになります。

●当方では、「COW DATA」についてのみサポート致します。パソコンのトラブルや他のソフトのインストール等については、サポートできませんのでご了承下さい

●Excelまたはパソコンセットを購入される場合、在庫の関係で、納期にお時間がかかることがありますが、御了承下さい。

●Excelまたはパソコン単体での販売は行なっていません。御了承下さい。

 購入を希望されるかたは、お持ちのFAXから、01532−6−2622に電話し、音声にしたがって、情報番号“1201”と“#”を押して下さい。「COW DATA」の価格表を取り出せます。

(報告者:北海道根室市 小野牧場)


あいであ&アイデア【総目次】に戻る