日本標準飼料成分表(2009年版)
独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 編
 

 日本標準飼料成分表は、飼養標準によって示される家畜・家禽の養分要求量に見合った飼料の配合および給与設計を行う上で、その基礎となる重要なものです。さらに、飼料安全法に基づく飼料の栄養価の表示に当たっては、飼料成分表の数値を使用して算出することが義務づけられ、その基礎データとして使用されています。
 2001年版以来、8年ぶりの改訂となる本書は、飼料の配合成分値の見直しや新しい飼料の追加掲載を行いました。中でも飼料自給率の向上に向けて、放牧草や食品残さの成分値についてより多くの情報を提供する観点から、新たに別表として取りまとめるとともに、飼料用品種のイネについて、従来の食用品種とは異なるものとして成分値および栄養価を提示しました。
 畜産生産者はもちろんのこと、飼料メーカー、指導支援機関、行政機関などの関係者にも必携の1冊です。

○主な内容
序章 日本標準飼料成分表2009年版作成の経緯
1章 日本標準飼料成分表の性格と利用上の注意
   1.1 日本標準飼料成分表改訂の基本方針
   1.2 飼料の掲載範囲と分類
   1.3 飼料の名称と飼料番号
   1.4 成分表に表示されている成分等
   1.5 成分表の数値と栄養価
   1.6 成分表の数値の変動と利用上の注意
   1.7 食品残さの飼料化
   1.8 放牧草の成分・栄養価
   1.9 飼料安全法と日本標準飼料成分表
   1.10 エネルギー作物利用を飼料成分表
2章 飼料成分表

   2.1 一般成分組成、消化率、栄養価
   2.2 無機物含量
   2.3 アミノ酸含量
   2.4 ビタミン含量
   2.5 別表
3章 付属資料
   3.1 資料成分の分析表
   3.2 消化試験法
   3.3 索引



A4判 304頁
 
本体3,334円(税・送料別)

ご注文については、こちらをご覧下さい。
 
日本飼養標準シリーズ一覧に戻る
刊行図書のご案内に戻る