畜産経営のための会社法への対応
 

 


 
○主な内容
T章 会社法の概要
  1.会社法の概要
    1)今、なぜ社会法なのか
    2)会社法の特徴は何か
  2.今後の法人経営の展開
    1)畜産経営の法人化
    2)会社の発展に応じた形態
    3)特例有限会社の展開
    4)株式会社の展開
    5)合同会社から株式会社へ
    6)グループ会社の再編

U章 既存法人に必要な手続き
  1.有限会社の実施すべき事項
    1)有限会社が行うべきこと
    2)今後の会社形態の選択肢
    3)株式会社への商号変更手続き
    4)合同会社への組織変更の手続き
  2.株式会社の実施すべき事項
    1)株式会社が行うべきこと
    2)株主総会や決算の手続き
    3)合同会社への組織変更の検討

V章 社会形態等の選択と設立・運営
  1.株式会社の設立と運営
    1)公開会社と株式譲渡制限会社
    2)株式会社の設立
    3)会社の機関
    4)取締役のある会社の運営
    5)取締役のない会社の運営
    6)決算と監査の基本
    7)株主総会
  2.合同会社の設立と運営
    1)合同会社の選択
    2)合同会社設立の手順
    3)社員の役割分担と会社の意思決定
    4)決算と配当
    5)資金の調達
    6)社員の加入・退社と持分の譲渡
    7)定款の変更
  3.LLP(有限責任事業組合)の活用
    1)LLPとは何か
    2)LLCとの比較
    3)LLPの活用

W章 新たな会社形態等の設立支援の事例研究
  1.合同会社の設立にかかる支援内容の例
    1)情報提供と設立支援
    2)定款作成支援の実務
  2.会社法実施後の新たな会社形態の設立等の事例
    1)有限会社から株式会社へ
    2)4つの合同会社の設立事例
    3)合同会社に関する相談等

X章 会社法の特徴と会社のあり方
  1.会社法の特徴
    1)起業を促す法律
    2)機動的な会社運営が可能に
    3)会社経営の健全性の確保
    4)3つの特徴の意味
  2.会社のあり方
    1)会社法と経営管理
    2)主体性を持って成長していくということ

参考 会社法のもとでの決算と監査
  1.決算の実務運営
    1)決算書類等の変更
    2)決算の手続き
    3)利益の配当等
  2.監査の実務
    1)監査役の業務
    2)既存の会社等の監査業務
  3.会計参与の創設
    1)会計参与とは何か
    2)会計参与の業務等
  4.会社法と18年度税制改正
    1)同族会社の役員報酬の扱い
    2)役員賞与の取り扱い
  5.定款例
    1)1戸1法人例
    2)数戸法人例


A4判 110頁
 
本体1,715円(税・送料別)


ご注文については、こちらをご覧下さい。

刊行図書のご案内に戻る