新・畜産環境保全指導マニュアル

 「家畜排せつ物の管理の適正化及び利用の促進に関する法律」が平成11年11月に 施行され、今後は、設置された施設・機械の適切な管理・運用、生 産された堆 肥や液肥の一掃の利用・流通の推進、また、より効果的な臭気対策等を進めて行 く必要があります。このような状況を受けて「新・畜産環境 保全指導マニュア ル」を出版いたしました。畜産関係者必携の1冊となっています。

 



 
○主な内容
T 支援上の心得

U 畜産環境保全支援の基本
 1.基本的な考え方
 2.畜産環境保全支援の進め方
 3.畜産環境保全に必要な費用

V 家畜ふん尿処理技術の基本

 1.各畜種のふん尿処理利用
 2.堆肥化処理
 3.液肥化処理・メタン発酵
 4.汚水浄化処理
 5.燃焼、炭化処理、資源化新技術

W 環境保全技術の基本

 1.臭気対策
 2.衛生昆虫対策
 3.騒音対策

X 利用促進の基本

 1.耕畜連携
 2.堆肥の利用促進
 3.液肥の利用促進
 4.その他新技術

参考資料


A4判 192頁
 
本体3,000円(税・送料別)

ご注文については、こちらをご覧下さい。


刊行図書のご案内に戻る