畜産コンサルタント8月号

バックナンバーはこちら

■グラビア■
国際農業機械展in帯広 8年ぶりに開催
―農業・畜産機器の高性能・大型・IT化進む― 編集部

輸出解禁に伴うイベントをEUとベトナムで開催
―官民あげてのトップセールスで和牛の魅力を訴求― 編集部

■巻頭コラム■
生産基盤の再構築は総合的技術力で 信國 卓史

■特集■
繁殖成績をめぐる課題と改善のための条件
―生産現場での受胎率向上の取り組み―

◇牛の受胎率低下をめぐる問題
―受胎率への影響を各種データ分析― 中村 陽二

◇豚の繁殖成績の改善のために必要な条件と将来展望
―人工授精(AI)から発情同期化、胚移植による種豚生産まで― 吉岡 耕治

◇牛の繁殖成績向上を考える
―特に多頭飼養の肉用繁殖牛を中心に― 小西 一之・渡邉 貴之

◇乳用牛、肉用牛および豚の繁殖成績の現状と課題
―次期家畜改良増殖目標の検討を開始― 櫻井 健二

◇乳用牛の繁殖改善を核とした所得向上の取り組み
―牛群検定のデータを基に自家牛群の生産効率を客観的に判断― 落安 勝

◇農家に分かりやすい繁殖マニュアルの普及で繁殖成績を向上
―金成和牛改良組合の取り組み― 斎 和哉

◇養豚現場における繁殖成績向上のための取り組み
―ベンチマーキングの活用― 山根 逸カ・山崎 尚則

◇選別精液を用いて生産した体外受精卵の移植による受胎率向上への取り組み
―AH処理した体外受精卵の供給も開始― 濱野 晴三

◇性選別精液利用による生産性向上への取り組み
―乳用種と黒毛和種の調査結果から― 飯野 一真

◇わが国の養豚業における繁殖技術の現状と課題
―凍結精液を用いた人工授精による新たな繁殖・育種戦略― 島田 昌之・岡崎 哲司

◇ホルスタイン種未経産牛の育成発育調査
―養老牛乳牛改良同志会の取り組み― 中條 匡晃

◇暑熱環境下の豚の繁殖成績向上技術
―養豚管理における暑熱ストレスの影響と効果的対策の検討― 大城 守

◇給餌管理からみた繁殖母豚の管理ポイント
―生産性の高い養豚経営の実現に向けて― 加藤 仁

■女性の視点■
生産者をサポートするためにもっともっと勉強したい 新井 美穂

■実用研究・成果報告■
もうかる堆肥製造の取り組み
距骼ュポートリーと中部エコテック鰍フ共同研究 編集部

■畜産データボックス■
『畜産統計(平成26年2月1日現在)』―牛・豚は戸数・頭数ともに減、鶏は戸数減も羽数は増― 編集部

■農場H A C C P 推進農場■
指定農場の取り組み  糾ツ境ファーム 佐藤 高幸

■小谷あゆみの“ おいしい” にはワケがある■
第69回 雉肉ブームがやってきました! ―みやざき霧島山麓雉―

■畜産物の市況展望■
酪農・乳業 → 飲用向け生乳堅調で、加工向け減少幅拡大 乳製品は出荷制限強化で代替品探る動きも

食   肉 → 焼肉需要増に期待も8月中旬以降反落予想の牛枝肉 豚は保合圏内の展開。PED影響の深刻化は秋口以降か

鶏   卵 → 不需要期に入るも生産量は現行水準並みの予想 中玉サイズ以下を中心に弱含みの展開か

■トピックス・お知らせ■
日本家禽学会2014年度秋季大会公開シンポジウムのご案内

中央畜産会が定時総会、小里貞利会長再任、南波利昭氏が新副会長に

宮崎・都城地域の農畜産物を活用した新商品開発!東京でメディア、バイヤー向けに試食会開催

畜産技術の研究・開発・普及指導に顕著な業績をあげた中堅技術者を表彰―第48回優秀畜産技術者表彰―

アニマルウェルフェア食品の消費流通に関するシンポジウム―「工場的畜産」からの転換を掲げて開催―

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

※平成26年4月1日から消費税8%を適用した価格でのご請求となります。

 1部  
 本体 900円+税+送料102円
6ヶ月 
 本体 5,400円+税+送料612円
年間  
 本体 10,800円+税+送料1,224円
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら