畜産コンサルタント3月号

バックナンバーはこちら

■グラビア■
担い手への継承を円滑に進めるための環境づくりに貢献する省力化機械
―搾乳ロボットを導入した菊池牧場と渡辺牧場・栃木県那須塩原市― 編集部

さまざまな省力化機器導入で生産力アップへ
―肉用牛一貫経営の野村畜産(鹿児島県)の取り組み― 編集部

西海岸最大級の展示会に出展
米国サンフランシスコで和牛の魅力をアピール 編集部

■巻頭コラム■
『恊働』で新たな価値創造 伊藤 房雄

■特集■
生産現場をサポートする施設・機械
―畜産施設・機械の最新技術―

◇畜産施設・機械の最新技術
―畜産の発展と関連施設・機械の発達の歴史―― 平田 晃

◇インタビュー 中央畜産会施設・機械部会 小菅定雄会長に聞く
生産現場を支える畜産施設・機械の役割
―施設機械を上手に活用して攻めの畜産を―

◇畜産施設・機械の導入が畜産経営に与える効果
―酪農を中心に作業場面ごとに検討― 高橋 圭二

◇搾乳ロボットの現状と展望
―北海道の導入10年の2事例の検討を中心に― 須藤 純一

◇搾乳ユニット自動搬送装置と自動給餌機の経営的効果
―埼玉県深谷市の酪農事例より― 関澤 啻朗

◇都府県の搾乳ロボット導入事例にみる効果と課題
―栃木県那須塩原市の酪農事例より― 小川 増弘

◇機械の利用法と飼養管理技術を融合させて飼料価格の高騰に対応
―愛知県・鈴木牧場と地域密着型酪農サポートメーカーの取り組み― 編集部

◇生産現場をサポートする機械「自動洗浄ロボット」
―「労働環境の改善」「人手不足の解消」「人件費の削減」を実現― 鹿戸 祐三

◇信頼できるメーカーのふん尿処理技術を組み合わせて新システムを確立
―ポークランド式堆肥化処理システム(秋田県小坂町)― 編集部

◇生産性向上設備投資促進税制(産業競争力強化法)の紹介
―質の高い設備への投資に対する優遇税制― 編集部

◇お知らせ
畜産収益力向上緊急支援リース事業(畜産経営強化緊急支援事業)の紹介

■女性の視点■
困難な時代を乗り越えられる「強い酪農」を目指して 平野 政子

■(独)家畜改良センターニュース■
2014年2月から新たに繁殖形質の遺伝的能力評価を開始(改良部情報分析課)

■実用研究・成果報告■
放牧牛の繁殖管理を大幅に省力化できる繁殖プログラム
―毎日の見回りが不要なのに、高い妊娠率― 手島 茂樹

■農場HACCP推進農場■
指定農場の取り組み31 都市近郊酪農の皆川牧場

■小谷あゆみの“ おいしい”にはワケがある■
第64回南房総の忘れられないいちご
各駅停車の確かなサービス

■畜産物の市況展望■
酪農・乳業 → 需給ひっ迫懸念解消へCA枠前倒し輸入対応 海外相場高で輸入物の落札価格は国産上回る

食   肉 → 増税前の前倒し需要期待も安価部位が主体の牛枝肉 PEDや大雪で肉豚出荷減の懸念から480円絡みか

鶏   卵 → 生産量増加で需給バランスは緩和、春先にかけて軟調な相場展開の可能性も

■トピックス・お知らせ■
新刊紹介「畜産施設機械ガイドブック2014」を刊行

第55回日本食肉研究会大会・第13回日本産肉研究会学術集会合同大会開催のお知らせ

農林水産省からのお知らせ/豚流行性下痢(PED)が発生しています!
農場での飼養衛生管理、と畜場等での適切な衛生管理を徹底しましょう!

「第42回家畜人工授精優良技術発表全国大会」開催される―西川賞は中條匡晃氏(北海道)と永住公氏(宮崎県)が受賞―

日本食肉生産技術開発センター・食肉生産技術研究組合の研究開発成果発表会開催

第118回日本畜産学会 日本学術会議シンポジウムのお知らせ
食肉をつくる細胞とその制御機構

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

※平成26年4月1日から消費税8%を適用した価格でのご請求となります。

 1部  
 本体 900円+税+送料102円
6ヶ月 
 本体 5,400円+税+送料612円
年間  
 本体 10,800円+税+送料1,224円
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら