畜産コンサルタント1月号

バックナンバーはこちら

■年頭所感■
馬には乗ってみよ 人には添うてみよ 公益社団法人中央畜産会 会長 小里 貞利

■グラビア■
平成25年度 農林水産祭式典挙行される
―畜産部門の天皇杯は酪農経営の谷秀則さん・珠美さん(熊本県山鹿市)が受賞― 編集部

「フード・アクション・ニッポン アワード2013」表彰式開催される
―株式会社オクノほか、畜産関係の取り組みも優秀賞に― 編集部

大詰めのTPP交渉に向けて、畜産・農業団体が活発に活動展開
―畜産ネットワークはシンガポールに代表団を派遣― 編集部

■新春特別企画■
われら畜産応援団
―次世代を担う畜産人に贈るメッセージ―

◇日本の産業をリードする畜産業への期待 宮ア 昭

◇地域資源に立脚した酪農の新構築 荒木 和秋

◇グローバル化に向かう社会を担う獣医師育成と畜産産業への貢献 政岡 俊夫

◇これからの酪農教育ファームのあり方を考える 廣野 正則

◇つながろう!!食べる人と作る人 那須 眞理子

◇生産現場を正しく消費者に伝えるために必要なこと―地域に愛される養豚を目指して― 阿部 秀顕

◇食の安全と信頼をつなぐ畜産フードシステムへ 中嶋 康博

◇世界に誇る畜産フードチェーンの安全・安心対策―岩手牧場での農場HACCPの取り組み― 白戸 綾子

◇食品リサイクルは命をつなぐ環 百瀬 則子

◇食品の安全を守る生産者・消費者重視の経営とは 日和佐 信子

◇おいしい理由は全国200農場で生産される「ハーブ鶏」
―独自マニュアルで管理、アニマルウェルフェアや飼料用米の研究も― 古賀 涼司

◇おいしいお菓子はこだわり素材から―契約農家と一体となり素材開発へ 古屋 勇治

◇国産肉100%を使用した「とびきりハンバーグサンド」開発の取り組み 後藤 幸一

◇農場から発信する食の安全のために 石橋 朋子

◇フリーデンが目指すフードチェーンの取り組み 澤田 一彦

◇地域ブランドとしての畜産の位置づけ―地域経済としての北海道酪農の役割を中心に― 清水池 義治

◇午年にちなんで―軽種馬生産・馬文化を中心とした総合産地の形成を― 岩崎 徹

◇都市の暮らしとともにある畜産 林 文子

◇明日につながること―沖縄畜産の地域経済としての役割― 国梓 としひで

◇地域の技術やノウハウ、人脈を集積し組織化を図る 役重 眞喜子

◇土地利用と日本畜産のあり方―自給飼料生産と水田農業政策― 安藤 光義

◇乳タンパク、脂肪にカルシウムを含む全乳(whole milk)の消費と生産拡大が先決 柴田 博

◇今後も良質で多様性に富む畜産物生産を期待 松石 昌典

◇食肉は重要な栄養源、科学的根拠から畜産の重要性を探る 板倉 弘重

◇すべてのライフステージにおいて重要な栄養素を含む鶏卵 小川 宣子

◇畜産先進諸国の普及の動向から日本の畜産を考える 内山 智裕

◇「ポスト2013年」農政改革と農家の選択―EUの環境保全型農業の取り組みを注視する年に― 市田 知子

◇効率的で衛生的な施設・機械で畜産産業を支える 太田 哲郎

◇家畜の健康を守り生産性の向上に寄与する動物用医薬品産業 福井 邦顕

◇がんばれ 日本の畜産業!―消費者から期待を込めて― 河野 康子

◇成長産業である畜産に期待!―畜産業は地域の大切な産業と位置付ける― 小野寺 賢

◇日本食の普及における畜産物の役割 秋岡 榮子

◇循環型社会形成のうえで重要な役割を担う国内畜産業 野村 一正

■女性の視点■
私たちの宝物「松阪牛―本当のおいしさをより多くの人に知ってもらうために 松本 しのぶ

■優れた畜産事例から学ぶ経営マネジメント術■
第52回農林水産祭・畜産部門の三賞受賞者の経営概要 編集部

■地域発!畜産ほっと情報■
「うつくしま福島畜産mother`sクラブe-EN」が「第54回福島県農業賞」を受賞!
―祝賀会が盛大に開催される― 西銘 容子

■海外事情■
ニューヨークの食肉(牛肉)事情
第1回 スーパーにも浸透しつつあるトレンドのドライエージングビーフ 植村 光一郎

■家畜改良事業団情報■
2013年検定済種雄牛生産者へ感謝状を贈呈

■農場H A C C P 推進農場■
指定農場の取り組み29 有限会社道南アグロ

■小谷あゆみの“ おいしい”にはワケがある■
第62回 畜産王国 群馬県前橋の旅(その1) 牧場多し!赤城山麓〜♪

■畜産物の市況展望■
酪農・乳業 → 乳製品需給は困難が予想される新年幕開け 生産減の回復頼みだが輸入対応避けられず

食   肉 → 肉牛の市場出荷細くスソ物中心に堅調な展開か 加工原料在庫不足から国産豚肉の引き合い強い

鶏   卵 → 急激な需給バランスの緩みはなく 当面は強含みでの推移が続く模様

■トピックス・お知らせ■
ナイスポークチバ推進協議会の平成25年度活動報告会が開催

「フランス産牛肉プロ向けセミナー」フランス大使館で開催される

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

 1部  
 定価 945円(税込み)+送料 100円
6ヶ月 
 6,270円(送料込み)
年間  
 12,540円(送料込み)
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら