畜産コンサルタント12月号

バックナンバーはこちら

■グラビア■
国際酪農連盟ワールドデイリーサミット2013
牛乳の再発見―母なる大地からの贈り物 編集部

「ジャパンミルクコレクション2013」横浜で開催
「新たな価値に出会う」をテーマに、国内最大の牛乳・乳製品の展示・商談会 編集部

アメリカ・ニューヨーク市で和牛のPRイベントを開催
―中央畜産会とJETROの共催で400人以上が来場― 編集部

■巻頭コラム■
IDFワールドデイリーサミット2013を終えて 田中 要

■特集■
国際化時代における日本の酪農の役割
―IDFワールドデイリーサミットから―

◇今後の国際酪農・乳業の方向性とわが国の酪農
―酪農・乳業の持続可能な枠組み― 編集部

◇主要国乳業メーカーのトップが示す酪農・乳業の現状と方向性
―IDFワールドデイリーサミット横浜から― 編集部

◇日本および北海道における酪農形態と生乳品質の多様性
―持続的酪農経営の実践のために― 三谷 朋弘

◇教育ファーム活動による酪農の社会的価値の向上
―食に対する新たな「気づき」を提供― 吉田 恭寛

◇都府県酪農の意義と重要性
―多様なタイプの酪農経営の定着がセーフティネットとして機能― 矢坂 雅充

◇家畜排せつ物・廃棄物の処理と利用
―酪農が環境に及ぼす影響とその対策― 羽賀 清典

◇環境フットプリントと酪農における試算
―環境影響改善と環境負荷の可視化― 荻野 暁史

◇酪農における重要な感染症の現状と対策
―最新の研究成果と課題を情報共有― 林 智人

◇日本における酪農製品のリスクマネージメントの歴史的変遷と今後の課題
―フードチェーン一体となった衛生管理で安全性を確保― 森田 邦雄

■女性の視点■
畜産農家の助けになる獣医師になりたい 白尾 優佳

■畜産学習室■
畜産における第三者継承〜地域の生産力を維持・増進するには〜
第11回(最終回) 地域で取り組む第三者継承 山崎 政行

■地域発!畜産ほっと情報■
沖縄県八重山産の和牛子牛の付加価値化に向けた取り組み本格始動
―「八重山郷里」ブランドの発足式、東京で開催 編集部

■家畜改良事業団情報■
JP5H54887 ロツキー プレリユード リードマン ET
【バクスター×フインリーから誕生した、能力と体型に優れたアウトクロスブル】

■海外事情■
フランスの最新の畜産事情
第9回(最終回) フランスの高級地鶏「ブレス鶏」の生産とブランド化 岩東 香織

■農場H A C C P 推進農場■
指定農場の取り組み28 有限会社松原養鶏場

■小谷あゆみの“ おいしい”にはワケがある■
第61回 命をいただくイノシシ狩猟塾 南房総の猟師のジビエ

■畜産物の市況展望■
酪農・乳業 → 生乳生産減少の影響が乳製品に出はじめる バター、脱脂粉乳など在庫減で計画出荷もく

食   肉 → 牛枝肉相場12月も全面高の展開が続くか 豚枝肉は上物で520〜530円の強気な展開

鶏   卵 → 産地での生産量は増加傾向も 当面小玉中心に強含みの展開か

■トピックス・お知らせ■
サイボクハムが3年連続でDLG最優秀ゴールド賞

“「沈黙の春」を超えて―持続可能な社会へのアプローチ、食と健康の新たな担い手たち”をテーマに
―一般財団法人生物科学安全研究所が開所記念公開シンポジウムを開催―

牛群検定データに基づく繁殖・飼養管理の徹底による生産性向上の取り組みを
―平成24年の平均分娩間隔データが公表される―

第52回総括畜産コンサルタント資格試験の実施について

子どもたちに元気なニッポン農業を発信する「第4回ファーマーズ&キッズフェスタ2013」開催

平成26年度研究調査助成事業募集のお知らせ(一般財団法人畜産ニューテック協会)

ドキュメンタリー映画「ある精肉店のはなし」の公開始まる―地域に根差した、家族による食肉の仕事を記録―

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

 1部  
 定価 945円(税込み)+送料 100円
6ヶ月 
 6,270円(送料込み)
年間  
 12,540円(送料込み)
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら