畜産コンサルタント12月号

バックナンバーはこちら

■グラビア■
口蹄疫を乗り越え宮崎県出品牛が5冠を達成く
―第10回全国和牛能力共進会長崎県大会
編集部

平成24年度 農林水産祭式典挙行される 畜産部門の天皇杯は養豚経営の株式会社フリーデン(神奈川県平塚市)が受賞
編集部

生産者による生産者のための畜産見本市「SOMMET DE L`ELEVAGE」フランス・クレルモン=フェランで8万人の来場者を迎え開催される
編集部

■巻頭コラム■
畜産業の復興・発展に向けて
原田 英男

■特集■
畜産物のおいしさ大研究
―さらなる需要拡大を目指して―

◇おいしさの科学
―おいしさは、味、匂い、テクスチャーなどを統合した優れた日本人の食の感性―  山野 善正

◇センサー分析に基づく畜産物の味とは
―味の数値化で差別化を図る―  井上 貴元

◇牛肉のおいしさとは
―さまざまな要因の科学的分析で牛肉の消費拡大を―  六車 三治男

◇和牛脂肪の質の評価と全国各地の特色ある取り組み
―第10回全国和牛能力共進会で採用された一価不飽和脂肪酸予測値―  入江 正和

◇オレイン酸含有量の高い和牛のおいしさをPR
―鳥取県・長野県・大分県による「オレイン和牛の饗宴」―  編集部

◇豚肉のおいしさと消費者受容
―おいしさへの多様な嗜好性にどう対応するか―  佐々木 啓介

◇肉用鶏である「ブロイラー」のおいしさ
―熟成技術と部位別に合った調理法でさらにおいしく―  西村 敏英

◇牛乳・乳製品のおいしさについて
―牛乳のおいしさの決め手と日本人好みのチーズづくりを中心に―  阿久澤 良造

◇卵のおいしさを科学する
―おいしさを左右するテクスチャーの指標―  小川 宣子

◇氷温熟成技術で安全でおいしい豚肉づくり
―食の安全・安心・おいしさは終わりのない永遠のテーマ―  栗原 大

◇ドライエイジングでホルスタインの牛肉をもっとおいしく
―「温度」「湿度」「風」に加え「時間」をコントロールする技術―  竹原 智恵子

■女性の視点■
自営業に携わって  渡辺 陽子

■海外事情■
農家の、農家による、農家のための畜産経営支援活動を
―平成23年度畜産会職員等海外研修を経験して―  山本 誠一

■行政の窓■
獣医師の2年に1度の届出義務(平成25年1月中)
〜獣医師法施行規則(届出様式)の改正〜  白尾 紘司

■連載■消費者に安全な畜水産物を届けるための基盤づくり─試験・研究よもやま話
安全研レポート第4話 食の安全を支える大切な仕事―動物用医薬品の残留試験について―

■家畜改良事業団情報■
JP5H54411 RCA アスリート ツー シックスET BLF CVF BYF
国内屈指のインデックスファミリーから改良バランスに優れる種雄牛登場

■地域発!畜産ほっと情報■
粗飼料の生産・収穫・貯蔵・調製・供給の一元化で生産コストの縮減へ─
国内最大級のJAサロマTMRセンター稼働  編集部

■農場HACCP推進農場■
指定農場の取り組みO  南日本畜産株式会社

■小谷あゆみの“おいしい”にはワケがある■
第51回 六本木「旬熟成」 低価格部位も大変身!?熟成肉

■畜産物の市況展望■
酪農・乳業 → 年末在庫バターは前年増、脱脂粉乳は減少 新値浸透で相場は一服、需要は減少基調

食肉 → 市場上場少ない和牛2等級は天井相場 年末に向けてジリ高基調必至の豚価

鶏卵 → 好材料が多い最需要期を迎える一方、気温低下で生産量増大や加工筋の一服感で緩みも

■トピックス・お知らせ■
長野県須坂市でめん羊飼育実証試験、生産した羊肉の試食会を開催

長島養豚が「むさし麦豚直売所」をオープン

東京食肉市場の全国牛枝肉共励会、名誉賞の「のざき牛」が1kg1万81円で落札

第51回総括畜産コンサルタント資格試験の実施について

第3回ファーマーズ&キッズフェスタ2012

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

2012年畜産コンサルタント総目次

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

 1部  
 定価 945円(税込み)+送料 100円
6ヶ月 
 6,270円(送料込み)
年間  
 12,540円(送料込み)
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら