畜産コンサルタント10月号

バックナンバーはこちら

■グラビア■
将来を見越した投資で低コスト・高品質な豚肉生産を実現
―自家配合飼料で飼料要求率を1割削減、補助金ゼロ・借金ゼロの健全経営を行う蒲ム牧場(群馬県桐生市)
編集部

JASV口蹄疫終息記念セミナー 宮崎で開催される
二度と悲劇を繰り返さないために―発生現場の視察とセミナーで当時を振り返る―
編集部

■巻頭コラム■
オランダのしたたかでしなやかな農業
井形 雅代

■特集■
飼料穀物価格高騰への対応策
―需給動向と飼料効率改善のための技術を探る―

◇世界の穀物需給と飼料穀物価格への影響
―価格高騰の背景と求められる健全な価格メカニズム―  茅野 信行

◇飼料穀物原料の安定確保と生産コスト低減に向けて
―低コストで高品質の飼料を供給するための体制づくり―  富所 真一

◇飼料をめぐる情勢
―飼料自給率38%を目標に関係者一同が協力して困難に立ち向かう―  伊佐 雅裕

◇効率的かつ安定的な穀物輸送ネットワークの形成
―全国の10港を国際バルク戦略港湾に選定し機能強化―  国土交通省港湾局産業港湾課産業連携企画室

◇日本の畜産の一大危機に対する心構え、今後の方向を考える
―もう一度言いたい、“がんばれ日本の畜産・酪農家!”―  木村 勝紀

◇飼料効率の向上のための飼養技術
―乳牛における最近の研究成果から―  永西 修

◇改善事例からみる畜産経営の土台づくり
―飼料価格の高騰に向けて取り組むべきポイント―  武田 航

◇国内の地域資源を最大限に活用した飼料代替を
―水田飼料やエコフィードの有効活用によるコスト低減の必要性と地域で必要なこと―  阿部 亮

◇飼料効率の向上による経営改善を目指す
―飼料会社の取り組みと飼料効率を高める安全で有望な添加物―  村山 真治

◇徹底した飼料コスト管理に一役
―飼料タンク計量システム「BINTRAC」の概要―  山内 義広

■行政の窓■
「鶏卵の生産衛生管理ハンドブック」などを公表
―安全な畜産物を生産するために農場でできること―  農林水産省消費・安全局

■農場HACCP推進農場■
第四次として9農場を「農場HACCP推進農場」に指定

指定農場の取り組みM 株式会社木村牧場

■家畜改良事業団情報■
黒毛和種種雄牛20後期現場検定から新規種雄牛2頭を選抜

■女性の視点■
遊休農地の集積を担当、自給飼料の生産のための畑を確保  吉川 奈緒子

■全国畜産縦断いきいきネットワーク■
平成24年度大会を盛大に開催
〜6次産業化をすすめるには・1×2×3=届けよう!私たちの思い〜

■連載■消費者に安全な畜水産物を届けるための基盤づくり―試験・研究よもやま話
安全研レポート第2話 東日本大震災発生直後に急増! 犬猫の狂犬病抗体検査

■畜産物の市況展望■
売渡価格安定で落ち着き取り戻したバター需給 バター、脱脂粉乳の値上げ、新値はほぼ浸透

スライス材の荷動き期待、底堅い展開の牛肉 豚肉は軟調ながら、基準価格割れはなさそう

残暑での大玉高、小玉安も、需給バランスの好転に期待 秋に向け、生産サイズ間格差の是正で強含みでの展開か

■トピックス・お知らせ■
「家畜衛生フォーラム2012/家畜と食品の放射能汚染を考える」開催のお知らせ

畜産経営支援協議会からのお知らせ
―指導現場や研修会等へ専門家等を派遣しています―

配合飼料価格高騰対策
―異常補てん基金の発動基準の引下げなどを決める―農水省

「北の逸品・南の逸品 食の大商談会」開催される
―生産から加工までこだわった畜産物が多数展示―

第30回 全農酪農経営体験発表会開催される
―最優秀賞は北海道白糖町の松田浩二さんが受賞―

■小谷あゆみの“おいしい”にはワケがある■
第50回 七飯町 山田農場 天然の熟成庫で作るチーズ

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

 1部  
 定価 945円(税込み)+送料 100円
6ヶ月 
 6,270円(送料込み)
年間  
 12,540円(送料込み)
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら