畜産コンサルタント6月号
 

バックナンバーはこちら

■グラビア■
ち・が・さ・きの地元ネットワークと郷土愛に支えられ!牛を育む ―神奈川県茅ケ崎市・斉藤忠道さんの牛肉直売の取り組み―
編集部

TPP断固反対特別決議を満場一致で採択 ―日本の畜産ネットワーク会員500人集会―
編集部

■巻頭コラム■
状況変化に的確かつ迅速に対応した技術開発を推進
土肥 宏志

■特集■
国際養鶏養豚総合展 2012
見どころ ききどころ 食べどころ

◇国際養鶏養豚総合展・開催記念座談会
  わが国の養鶏・養豚産業の発展と施設・機械の役割
緒方 忠浩・志澤 勝・中嶋 君忠・村田 良樹

◇養鶏・養豚特別講演会/最新資材・技術のプレゼンテーション要旨
●養鶏・養豚特別講演
羽野 信好/十文字 保雄/村上 洋介/西藤 岳彦/青山 浩子/阮 蔚/吉田 宣夫/薬師堂 謙一/渡辺 隆行
●最新資材・技術のプレゼンテーション
(社)中央畜産会/日本微生物化学梶^東西産業貿易梶^MOBA Japan梶^褐洋商会/日本ニュートリション梶^福栄産業梶^潟_イヤ/ミヤリサン製薬梶^カルピス梶^潟nイテム/潟Cーアニマル/中部エコテック梶^
あすか製薬梶^東亜薬品工業梶^潟Aイエスエージャパン/ヨシモトポール梶^バイエル薬品梶^
富士農場サービスグループ/褐ケ麹研究所/アメリカ穀物協会/ミヤリサン製薬梶^潟Cンターベット/
オルテック・ジャパン合同会社/イワタニ・ケンボロー

◇会場案内図

◇出展企業・団体情報

■地域発!畜産ほっと情報■
風評被害に負けたくない!地域から元気を発信! 希望を胸に直売所で牛肉販売開始
野田 富江

■女性の視点■
健康食・美容食として「赤身の国産牛」の消費拡大を!
楠本 貞愛

■海外事情■
農家によって運営され、農家に必要とされる畜産経営支援サービス(上)
―Djursland地域農業指導センターの活動にみるデンマークの普及支援組織の実態@―
伊藤 春樹


■行政の窓■
―1頭当たり3810円の満額補填―  編集部

■農場HACCP推進農場

指定農場の取り組みJ 有限会社豊浦獣医科クリニック付属パイオニアファーム

■特別レポート■
アジア最大級の食品・飲料専門展示会「FOODEX2012」 酪農・畜産食品の最新トレンドをみる B食肉加工品  編集部

■家畜改良事業団情報■
NTP上位に高能力種雄牛ラインナップ
―2012−2月乳用種雄牛評価成績より―

■小谷あゆみの“おいしい”にはワケがある■
第46回 スカイツリーに新名物グルメ 串に刺したビビンバ!?
       
■畜産物の市況展望■
酪農・乳業
高値傾向変わらない輸入バターの落札価格 国内乳製品需給改善の見通しは依然不透明
食   肉
牛スソ物は堅調な推移、東北4県産も回復へ 肉豚出荷減見込みで500円台まで上方修正か
鶏   卵
連休中の特売需要での上伸も、当面は供給超過の状態が続き弱含みの相場展開か

トピックス・お知らせ
日本畜産副生物協会元会長の羽根田實氏の旭日小綬章受賞祝賀会 盛大に開催

第53回全国家畜保健衛生業績発表会開かれる
大分・豊後大野家保の山田倫史さん、新潟・中央家保の会田恒彦さんが大臣賞

「ぐんぎん食と観光の交流会inTOKYO」開催される
―群馬県内の特色ある畜産物が多数展示

高品質ブランド豚肉「TOKYO X」の精肉販売用の規格を厳格化
―流通団体「TOKYO X-Association」の総会で決める―

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

 1部  
 定価 945円(税込み)+送料 116円
6ヶ月 
 6,270円(送料込み)
年間  
 12,540円(送料込み)
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら