畜産コンサルタント10月号
 

バックナンバーはこちら

■グラビア■
川上から川下までの複合的な高付加価値型ビジネスを実践、雇用を創出し地域密着型の酪農目指す
ノースプレインファーム(北海道興部町)

岩手県の中学生のがんばる姿をみせる―東京のアンテナショップで地元乳製品の販売体験
編集部

■巻頭コラム■
震災・原発事故からの復興
荒川 隆

■特集■
安全な飼料の安定供給・確保に向けて
―東日本大震災の影響と国産飼料流通拡大のための取り組み―

国産飼料流通拡大の現状と今後の課題
―国内資源を活かした安全な飼料流通のために―
福田 晋

東日本大震災・東京電力福島原子力発電所事故に伴う土地利用型畜産への影響
―問題の経過と当面の課題―
千田 雅之

輸入粗飼料の安全確保について
―飼料安全法に基づく有害物質混入防止の取り組み―
功刀 豊

被災農家への粗飼料支援と飼料支援ネット
―支援する側・される側のお互いの顔がみえる体制づくり―
高橋 圭二

畑作農家と酪農家が連携してTMRセンター新設、地域ぐるみで生産力増強へ
―(株)開陽D.A.I(北海道中標津町)の取り組み―
編集部

畜種を超えたネットワークで飼料の広域流通を実現
―地域内連携による飼料用米と、地域間連携による飼料用トウモロコシ生産への取り組み―
奥野 克哉

岐阜県における飼料用イネの取り組み
―茎葉(稲わら)は東へ、子実(飼料用米)は西へ―
平工 寛美

高品質・低コスト・安定供給でコーンサイレージの広域流通を目指す
―農業工程管理システムで情報の共有と効率化を図る(株)さかうえ(鹿児島県志布志市)―
編集部

杉間伐材を活用した粗飼料化の取り組み
―木質系粗飼料(ウットンファイバー)で粗飼料の純国産化を―
山口 秀樹

輸入粗飼料の情勢
―生産地の天候不良と中東・中国の需要増で大幅高騰の予測―
戸辺 誠司

女性の視点
夢はかなうよ 仲間とともに
―出会った素敵な仲間たち―
小笠原 和美

■連載 牛肉ブランド確立への道程■
第4回 にいがた和牛・長崎和牛・隠岐牛・いわて短角牛
―「第2回ブランド牛フォーラム2009」から―
宮崎 昭

■地域発!畜産ほっと情報■
深まる産直の絆「もーもーキャンプ」
高見 裕喜

■連 載 ドイツ・デンマークにみる畜産経営支援サービス■
第7回 総括編@
ドイツ・デンマークの畜産経営支援サービス機関の運営の実態
砺波 謙吏

■農場HACCP推進農場■
指定農場の取り組みC
―有限会社ビィクトリーポーク―
中岡 勝

■小谷あゆみの“おいしい”にはワケがある■
第39回 国産ジビエで農村を元気に! ジビエアナ、カラスを食べる

■畜産物の市況展望■
酪農・乳業
バター、年末需要期に向けたひっ迫感はやや緩和
相場は全般に強基調、建値上げで一段高の展開

食   肉
牛肉流通量の回復に伴い、軟弱展開の懸念
豚肉は出荷増で下げ基調、瞬間400円割れも

鶏   卵
食欲の秋、需要面に好材料
一時的な生産増で相場低迷も

トピックス・お知らせ
日本畜産学会第114回大会北里大学で開催される 小澤壯行氏、渡邊伸也氏が学会賞を受賞

米国およびアルゼンチンのトウモロコシをめぐる最近の情勢

TPP交渉参加断固反対! 「全国酪農民総決起大会」開かれる

第79回日本豚病研究会・平成23年度日本豚病臨床研究会・平成23年度日本養豚開業獣医師協

会合同研究集会のお知らせ

2011年10月1日(土)、「グリーンチャンネル」BS放送スタート!

山形県産牛のおいしさ・安全をアピール ―おいしい山形推進機構が東京で開催

ジビエ(狩猟肉)で地域おこしを! ―相次いで野生鳥獣害対策シンポジウム開催される―

第52回全国家畜保健衛生業績発表会開催される

「第1回ふるさと食品“おとりよせ”展示商談会」

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

 1部  
 定価 945円(税込み)+送料 100円
6ヶ月 
 6,270円(送料込み)
年間  
 12,540円(送料込み)
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら