畜産コンサルタント4月号
 

バックナンバーはこちら

■グラビア■
「星降る高原の里から皆様の食卓へ」をスローガンに
仲間とともにブランドづくりを推進する那須ハーブ牛協会
編 集 部

「VIV Asia 2011」(国際養鶏養豚展示会) Feed to Meatをテーマにバンコクで開催
編 集 部

■巻頭コラム■
TPPで阿蘇山は消える
徳野 貞雄

■特集■
仲間とともに発展する畜産
―協業化、情報の共有で課題克服へ ―

今こそ求められる、畜産経営者の仲間づくり運動
― 活動事例からみるその効果 ―
宮崎 

自給飼料の生産とTMRセンター運営グループ
―家族経営を基本とした分業化・共同化による新たな生産システム構築―

山田 紀之

酪農家による津別町有機酪農研究会の取り組み
―無農薬・無化学肥料栽培による循環型酪農―

門脇 充

愛される酪農を目指すゆかいな仲間たち―楽酪隊
―オリジナルソングやイベントを通じた消費拡大の取り組み―
飯田 義雄

酪農技術の向上と地域市民との交流目指す栃木県・青木農業祭
―共進会開催をきっかけにスタート、今年39回目を迎える―
本田 善文

伊江畜産青年部会「島牛会」の活動で地域を活性化
―相互研さんで肥育農家のニーズを意識した優良な子牛を生産―
知念 浩司

ブランド確立目指す、博多和牛販売促進協議会
―推進体制の整備で肉質向上を図る―
外山 伸一郎

全国肉牛事業協同組合青年部の活動
―もうかる畜産経営を目指して―
竹田 周司

肉牛生産者5人衆により「北さつま牛和牛倶楽部」を結成
―日本一の和牛市場・東京食肉市場に出荷―
福永 充

神奈川県養豚協会青年部のこれまでの活動
―指導機関との連携で多面的なスキルアップへ―
金井 睦

1人の知恵よりも11人の知恵
―「四P会」の活動を通じて経営力強化へ―
小林 勝彦

和豚もちぶた生産グループ 農家に後継者が育つ理由
―家族養豚が生き残る5つのルールの意味とこれからの方向性―
河島 和典

5回目の「モーモー母ちゃんの集い」岩手大会が開催
―共感が明日への力を生み出す―

白戸 綾子

仲間とともに輝いて
―全国の畜産女性の輪をつくって皆で歩んでいく―
  佐藤 弘子

女性の役割発揮で馬産地日高を元気にしよう!
―日高女性軽種馬ネットワーク“馬女(まじょ)ネット”の活動―
  田所 由理恵

讃岐畜産女性の会の歩みとこれから
―枝肉共励会や消費者交流を通じて日々発展―
  川口 政司

新しいマーケティングを展開する「農家のこせがれネットワーク」
―後継者同士の仲間づくりで効果的なマーケティングを実践―
  宮治 勇輔

■緊急特報■
東北地方太平洋沖地震災害に対する行政の応急対策

■女性の視点■
まだまだ勉強ばかりの牛飼い
池田 伸子

■大家畜データベースを活用した地域支援の推進■
最終回〉融資機関との連携および農業簿記活用サポートによる地域情報支援体制の確立
韮澤 靖

■Dr.オッシーの意外と知らない畜産の話■
第98回 骨の話C
押田 敏雄

■小谷あゆみの“おいしい”にはワケがある■
第33回 あなたを応援しています 食べる分だけ買って食べます

■畜産物の市況展望■

酪農
 ・
乳業

震災で生乳・牛乳乳製品需給が混乱、先行きに不確定要因
食肉
大震災で需給大混乱し相場予想は困難
需給の安定にはしばらくかかる見通し
鶏卵
東京の主力供給先・東北の震災で需給ひっ迫
物流正常化の目途つかず、 厳しい状況続く

トピックス / 農場HACCPの認証・普及に向けて認証協議会が設立/ 家畜人工授精優良技術発表全国大会/ 「放牧の現状と今後の展開方向」をテーマに第10回放牧サミット/ 「第37回家畜診療等技術全国集会」でちばNOSAI近藤寧子さんが農林水産大臣賞/ 食肉処理、食肉流通の施設、機器の研究開発成果の発表会開催される/ 「熊野牛はうまい!」―東京のメディア関係者向け和歌山産品の試食会/ 家畜改良事業団19前期現場後代検定 芝之国や福白清など5頭を選抜/ 日本養豚事業協同組合が通常総会・創立10周年記念式を開催/ 第3回全日本大学対抗ミートジャッジング競技会 神戸大学・辻絵美さんが総合部門優勝

お知らせ / 畜産生産者救済のための義援金受付/ 第49回総括畜産コンサルタント資格試験 合格者/ 業界短信/新刊紹介

業界短信/新刊紹介

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

 1部  
 定価 945円(税込み)+送料 100円
6ヶ月 
 6,270円(送料込み)
年間  
 12,540円(送料込み)
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら