畜産コンサルタント3月号
 

バックナンバーはこちら

■グラビア■
「平成22年度 畜産大賞業績発表・表彰式」開催される
― 新規就農者支援システムを確立した別海町酪農研修牧場が畜産大賞を受賞 ―
編 集 部

ジビエで里山を元気に ― テーマに「野生獣肉利活用セミナー」東京で開かれる
編 集 部

■巻頭コラム■
畜産における支援組織の新たな役割
荒木 和秋

■特集■
日本畜産のレベルアップをリードする優良事例
― 平成22年度畜産大賞受賞事例に学ぶ ―

審査講評
日本畜産の現状と将来方向に照らし、総合的判断に基づいて選定
― 受賞事例の概要と評価の根拠となった特徴点 ―
審査委員長・宮崎 

◎畜産大賞・最優秀賞:地域畜産振興部門◎
家族と大草原で牛飼いをしませんか

有限会社別海町酪農研修牧場(北海道別海町)

◎最優秀賞:経営部門◎
今の私たち、酪農家冥利(みょうり)に尽きます!

松崎 隆さん・まり子さん(岡山県岡山市 酪農経営)

◎最優秀賞:研究開発部門◎
乳牛の平準化した泌乳曲線への改良とその実用化
泌乳曲線改良グループ(代表:富樫 研治)

◎優秀賞:経営部門◎
地域と共存した資源循環型大規模畜産への挑戦
有限会社金子ファーム(青森県七戸町 肉用牛経営)

◎優秀賞:地域畜産振興部門◎
食品ロスの再資源化で環境と食の安全・安心をつなぐ
株式会社菅与 食品リサイクル工場(秋田県横手市)

◎優秀賞:地域畜産振興部門◎
乳用牛の生産性向上を目指したサシバエストレス軽減対策の確立
兵庫「The Fly Project」(兵庫県神戸市)

◎優秀賞:研究開発部門◎
雌雄産み分け用ウシ精子選別技術の実用化
ウシ精子選別技術実用化グループ(代表:木村 博久)

◎特別賞:経営部門◎
画期的な組織革新による家族養豚農家グループの挑戦
グローバルピッグファーム株式会社(群馬県渋川市 養豚経営 代表:赤地 勝美)

◎特別賞:地域畜産振興部門◎
「ふるさと牧場」が試みる新しい農山村の結(ゆ)い
「ふるさと牧場」と支援グループ「こぶしの里牧場交遊会」(こぶしの会)(山口県防府市)

◎畜産大賞(地域畜産振興部門)優良賞 事例紹介◎

■女性の視点■
楽しく“牛飼い”まっしぐら!
吉田 英子

■家畜衛生特報■
鳥インフルエンザの発生とその防疫対策
真瀬 昌司

■特別企画■
大手食肉企業の展示会にみる今年の主力商品と販売戦略
デフレ対応と原料の高騰含みで、より商品力強化へ
編 集 部

■地域発!畜産ほっと情報■
首都圏の食材供給基地“埼玉”
〜 魅力ある農産物・食材がさいたまスーパーアリーナに集結 〜
編 集 部

■トピックス■
エコフィード推進のためのさまざまな技術・手法を紹介
― 平成22年度エコフィード推進のためのシンポジウム開催される ―
編 集 部

■家畜改良事業団情報■
飼いやすくて、儲かる牛「安茂勝」

■連載 ドイツ・デンマークにみる畜産経営支援サービス■
第3回 ドイツ編 多くのデータを1ヵ所で集約して、農家にメリットあるサービスを提供
椛沢 洋二

■小谷あゆみの“おいしい”にはワケがある■
第32回 国産肉にこだわった弁当300円! ぬくもりと愛情の自動販売機

■Dr.オッシーの意外と知らない畜産の話■
第97回 明けましておめでピョンA
押田 敏雄

■畜産物の市況展望■

酪農
 ・
乳業

国産バターは先細り懸念で引き合い強い
23年度カレントアクセスは早めの対応策
食肉
鶏肉の代替需要で豚価はさらに上昇
牛肉も豚価高でスソ物は強気の推移
鶏卵
業務・加工筋を中心に堅調な荷動きが維持か
上伸を続けた相場に一服感が生じる

トピックス / 口蹄疫侵入防止対策に関する研修会 ― 全国肉牛事業協同組合が開催 ― / 地域の特性を生かした牛乳・乳製品の展示会「ミルクツアーニッポン2011」開催される / 発酵リキッド飼料の生産工程を視察 ― 東京都畜産技術連盟の技術研修会 / 地域全体の支援が個別畜産経営の課題を解決 中央畜産会が地域畜産支援に係る情報交流会開催 / 焼肉ビジネスフェアで全国のブランド牛や設備・資材が展示 / 新商品・サービスが多数展示「スーパーマーケット・トレードショー」開催される

お知らせ / 財団法人興農会平成23年度研究助成事業募集のお知らせ / JASV衛生セミナー開催のお知らせ

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

 1部  
 定価 945円(税込み)+送料 100円
6ヶ月 
 6,270円(送料込み)
年間  
 12,540円(送料込み)
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら