畜産コンサルタント3月号
 

バックナンバーはこちら

■グラビア■
平成20年度畜産大賞業績発表・表彰式開催される
編 集 部

■巻頭コラム■
廃棄物同士を組み合わせて環境調和型エネルギーを生み出す!
大村 道明

■特集■
日本畜産の前進に寄与する優良事例
―平成20年度畜産大賞受賞事例に学ぶ―

審査講評
日本畜産の将来方向を照らす優良事例
−受賞事例の概要と評価の根拠−
中央全体審査委員会委員長・宮ア 昭


◎畜産大賞・最優秀賞:研究開発部門◎
北海道大学大学院獣医学研究科 動物疾病制御学講座 微生物学教室(代表・喜田 宏)
インフルエンザウイルスの生態解明とライブラリーの構築

◎最優秀賞:経営部門◎
多宇 司さん・多宇 明子さん(沖縄県石垣市)
暖地型牧草を活用した輪換放牧と採草利用による肉用牛繁殖経営

◎最優秀賞:地域畜産振興部門◎
飼料用米プロジェクト(代表:小野寺喜一郎)(山形県飽海郡遊佐町)
「こめ育ち豚」で広げる水田農業と消費の輪

◎優秀賞:経営部門◎
海老沢隆志さん(茨城県東茨城郡茨城町)
WCSは日本の酪農を救う!!

◎優秀賞:地域畜産振興部門◎
飛騨ミート農業協同組合連合会(代表:大池 裕)(岐阜県高山市)
夢と希望をもたらす飛騨食肉センターの活動

◎優秀賞:地域畜産振興部門◎
オンダン農業協同組合(代表:藤木 優)(徳島県海部郡海陽町)
地域と歩んだ銘柄地鶏生産量No.1への道のり

◎優秀賞:研究開発部門◎
飼料用水稲品種の研究開発グループ(代表:加藤 浩)(茨城県つくば市)
日本全土に適した飼料用水稲品種シリーズの開発

◎特別賞:経営部門◎
農事組合法人松永牧場(代表:松永 和平)(島根県益田市)
国内食品残さを活かした大型畜産経営の確立

◎特別賞:地域畜産振興部門◎
社会福祉法人恩和会 授産施設農工園千里平(代表:坂本 嘉隆)(青森県十和田市)
牛がつなぐ福祉と畜産の里

 

現場発!畜産ほっと情報■
加古川まるごと地産地消「ぶったまごはんの会」
奥野 克哉

■女性の視点■
農業って大好き
鷲頭 洋子

■海外事情■
岐路に立つオーストラリアの畜産・牛肉産業が抱える6つの動向
木村 勝紀

■全国畜産縦断いきいきネットワーク■
岡山と埼玉で「行政担当者との意見交換会」開く
安富 三代・編集部

■Dr.オッシーの意外と知らない畜産のはなし■
第76回 家畜の引越し@
押田 敏雄

■家畜改良センターニュース■
系統豚「ユメサクラ」および優良種豚・精液供給の紹介

小谷あゆみの“おいしい”にはワケがある■
第9回 神戸の奥様も絶賛の黒毛和牛兵庫県 三田牛

■アグリネット 今月の番組・おすすめ番組の見どころ■
『平成20年度畜産大賞 業績発表・表彰式』ほか

■畜産!特産!ごちそう産!!■
3月の放送予定「京たまご:京都府城陽市」

■畜産物の市況展望■

酪農
 ・
乳業

強気姿勢の影潜め始めた原料乳製品市場
食肉
高級部位の在庫圧迫で下落、ホルスのみ堅調
ロース不振もスソ物強気で470円水準か
鶏卵
産卵復帰の本格化と個卵重増で供給増加
加工筋の集中買いが終息し、需給バランス均衡へ

トピックス / 全肉連加工セミナー / 「JPPA新春日本養豚サミット2009」 食料自給率の向上をテーマに開催される― / 受胎率向上をテーマに「第37回家畜人工授精優良技術発表全国大会」開催される / “日本ハムグループだからできる”Next Challenge! / 相次ぐ、と畜・解体、処理技術の開発 / カネコ種苗の商談会開催される 自社開発の飼料用トウモロコシ種子をPR―

お知らせ / 「畜産業振興事業」事業実施主体公募のご案内(予告) / 第47回総括畜産コンサルタント資格試験合格者発表

グリーンチャンネル・アグリネット平成20年度 タイムテーブル

海外ニュース

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

 1部  
 定価 735円(税込み)+送料 84円
6ヶ月 
 4,914円(送料込み)
年間  
 9,828円(送料込み)
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら