畜産コンサルタント9月号
 

■グラビア■
◇梅山豚×デュロック、エコフィード給与で高品質豚肉を生産・販売
−放牧も取り入れ、資源循環型養豚を目指す(有)塚原牧場−
編集部

■巻頭コラム■
◇たい肥の利活用のさらなる展開に向けて
松本 聰

■特集■
たい肥生産とその利活用(下)
−耕畜連携の実践事例−

◇たい肥を利用促進していくための課題と対応
−地域で取り組むべきことは何か−
猪股 敏郎

◇広域流通を可能にする成分調整成型たい肥の生産利用技術
−重要性が高まる利用促進のための品質と利便性−
薬師堂 謙一

◇<事例@>山形県真室川町の耕畜連携によるこだわり農産物生産販売の取り組み
−真室川型耕畜連携システム−
秋場 宏之

◇<事例A>白然環境と調和したたい肥化プラント
−たい肥を核とした地産地消への取り組み−
小久保 行雄

◇<事例B>食と農の資源循環型社会づくりを目指して
−加治川有機資源センターの取り組み−
山口 森太郎

◇<事例C>たい肥製造と関連したWin-Winな農業ビジネス
−関係者全員がメリットを得る循環型社会への移行−
長屋 祐一

◇<事例D>養豚業とスーパーマーケットのコラボレーションで実現したフリーデンファームの取り組み
−睦休農地の活用と雇用の創出で地域貢献−
編集部

◇<事例E>厳寒の地で耕畜連携の循環システムの中核を担う 「置戸町堆肥供給センター」
−良質たい肥の活用で土づくり、良品質作物の生産に貢献−
編集部

 

■女性の視点■
自分にできることから始めた農家レストラン
穂満 真理代

■家畜改良センターニュース■
畜産新技術を駆使した「ドナー検定」による乳用種雄牛生産

■実用研究・成果報告■
lCタグを活用した持続可能な工業的農業(畜産)の可能性
飯田 一

■家畜改良事業団情報■
16間検新規種雄牛選抜牛決定!!

■Case Study “飼料自給力”アップ■
地域資源を活用した豚肉生産に向けて
−ホエイ豚の生産−
花田 正明

■Dr.オッシーの意外と知らない畜産のはなし■
第60回 バターのはなしB
押田 敏雄

■畜産!特産!ごちそう産!!■
9月の放送予定「服部牧場」

 

■畜産物の市況展望■

酪農
 ・
乳業

バターの出荷調整体制続く
9月以降はさらに強化も
食肉
末端不振と出荷増で牛肉は横ばい
豚肉は出荷増で下げ一方の展開に
鶏卵
暑さが続志需要は引き続ぎ低迷するも
出回り量の減少が顕著で堅調に推移か

トピックス / 国産豚肉の消費キャンペーン“俺たちの豚肉を食ってくれ!” / 「第37回全国酪農青年女性酪農発表大会」開催される / いわてミルクランド協議会によるラベンダー祭り開催される / 第9回全国和牛能力共進会 10月11日〜14日、鳥取県米子で開催 / 牧場用地等の借受者募集−福岡県宗像市大島牧場−

海外ニュース

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

 

ご注文については、こちらをご覧下さい。

刊行図書のご案内に戻る