畜産コンサルタント11月号
 

■グラビア■
◇「主人公は人と牛の島づくり」を目指して
−長崎県・宇久島の肉用牛振興−
編集部

■巻頭■
檜垣徳太郎・前中央畜産会副会長 逝去

■特 集■
畜舎施設等の改善・改良
−働きやすい環境づくりヘ−

◇畜舎、施設の働きやすい設計について
−具体的な事例と設計における基本的な考え方−
前間 千秋

◇畜舎・施設等の労働面がら見た改善方策
−牛舎施設の高度化−
平田 晃

◇<事例@>酪農の省力化に向けて
−搾乳ユニット白動搬送装置(キャリロボ)の導入−
佐藤 秀俊

◇<事例A>高齢者や女性でも簡単に作業できる牛舎
牛ふんのかき落とし型牛舎
瀬戸 敏明・入口 政利・月川 亀雄

◇<事例B>働きやすい畜舎・施設の整備
人と家畜が快適な施設・製品の開発
大重 秀一

◇<事例C>牛のための環境改善
結果として入間が楽になる作業・飼養管理
唐沢 長嘉

◇<事例D>少しの工夫で労働時間の短縮や効率化
実践事例にみるすぐに活用できるアイデア
編集部

■女性の視点■
私たちの活動を未来へつなげよう
森 京子

■全国畜産縦断いきいきネットワーク■
ネットワーク活動リポート
−第3回世話入会が開催されました−
矢口 香織

■法人経営へのチャレンジ
−畜産法人にとっての新会社法への対応−

7回 法人経営の展開
山崎 政行

■畜産学習室■
生乳計画生産と消費拡大の整合
−牛群検定を基盤として−
長岡 正二

■地域特定品種を訪ねて■
国内初の実用品種「名古屋種」の歴史と現状
−「肉用」「卵用」の2方向による普及拡大を目指す−

中村 明広

■家畜改良センターニュース■
わが国唯一の肉用種鶏改良牧場として

■海外事情■
世界の牛肉需給情勢は、需要が供給を上回る強気市場
木村 勝紀

■Dr.オッシーの意外と知らない畜産のはなし■
第51回 肉製品について考えるE
押田 敏雄

■畜産!特産!ごちそう産!!■
11月の放送予定「中野目畜産」

 

■畜産物の市況展望■

酪農
 ・
乳業

減産進み、
在庫減っても需要が伸びず、弱保合い
食肉
牛肉はプラ入マイナス要因錯綜
末端需要好調の豚肉は400円水準
鶏卵
季節需要高まり堅調な荷動き
Mサイズ基準値で200円前後か

トピックス/オランダ大使館がセミナーを開催
JRA畜産振興事業に関する調査研究発表会/産業動物獣医師修学資金給付のご案内/平成19年度に委託する研究開発課題を募集します/養豚国際フォーラム2006 激論!日本養豚

海外ニュース

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

 

ご注文については、こちらをご覧下さい。

刊行図書のご案内に戻る