畜産コンサルタント9月号
 

■グラビア■
◇「第31回国際農業機械展in帯広」が開催される
−新世紀農業さらなる飛躍へ"をテーマに
編集部

■巻頭コラム■
人口減少時代の畜産業
古田 隆彦

■特 集■
大家畜改良の今後のあり方U
−改良の継承と発展看めざして−

◇大家畜改良の変遷と今後の課題
−これまでの経緯と課題の早わがりQ&A−
菊地 令

◇困難さを増すながでも大家畜改良の継承・発展を
−家畜改良事業団の取り組みと今後の大家畜改良−
香川 荘一

◇牛群検定と後代検定の今後のあり方について
−再構築が急がれる乳牛改良の「車の両輪」−
那須 貞友

◇熊本県における黒毛和種改良の現状と対策
褐毛和種の種雄牛づくりを参考に
中嶋 達彦

◇飛騨牛改良の現状と畜産研究所の役割
明確な改良目標と効率的な改良手法を目指して
坂口 慎一

◇肉用牛の改良造成にががる情勢とニーズ
脂肪交雑ばかりでなく、健康・おいしさ指向にも対応ヘ
田原 則雄

■トピックス■
未利用地への肉用牛放牧研修会開催される
編集部

■法人経営へのチャレンジ
−畜産法人にとっての新会社法への対応−

第5回 株式会社の設立と運営
山崎 政行

■家畜改良事業団情報■
15間検新規種雄牛選抜牛決定!!

■女性の視点■
亡き両親と友入へのレクイエム
向 薫

■地域特定品種を訪ねて■
天然記念物「比内鶏」とはどんな利用をされている鶏か
石塚 条次

■家畜改良センターニュース■
米国における豚の改良状況

■Dr.オッシーの意外と知らない畜産のはなし■
第49回 肉製品について考えるC
押田 敏雄

■トピックス■
「第1回アグリフードEXPO2006」開催される
編集部

■畜産!特産!ごちそう産!!■
9月の放送予定「上半期総集編」

 

■畜産物の市況展望■

酪農
 ・
乳業

バター、脱粉は荷動き鈍く
練乳が砂糖高で値戻し交渉
食肉
パラ系の在庫増圧迫で牛肉は低迷
豚肉も出荷増予想で下げパターン
鶏卵
稼働羽数は横ばいが減少傾向
期待される荷動きの活発化

トピックス/平成18年度畜産大賞「研究開発部門」表彰候補事例の募集について/(社)日本装蹄師会主催 全国競技大会のお知らせ/平成18年度全国優良畜産経営管理技術発表会開催のお知らせ/「子ども霞が関見学デー」動物とのふれあいイベント開催/「第36回全国酪農青年女性酪農発表大会」開催される/畜産大賞賞金「モウモウ助成」で地域活性化/故田原高文さんの追悼企画展開催される

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

 

ご注文については、こちらをご覧下さい。

刊行図書のご案内に戻る