畜産コンサルタント5月号
 

■グラビア■
◇耕畜連携により地域振興と粗飼料白給率向上を実現
−肉用牛肥育農家と地域の耕種農家の取り組み−
編集部

■巻頭コラム■
食料需給情勢が催促する食料安全保障の確立
蔦谷 栄一

■特 集■
肉用牛生産の動向
−振興施策とその実践状況−

◇わが国の肉用牛の増頭に向けた取り組みについて
−「元気がある生産」で拡大を目指す−
飯野 昌朗

◇乳用種牛(国産若牛)における振興施策の展開方向
−信頼性の高いプランド化を目指して−
武石 悟郎

◇乳雄牛生産による消費拡大の実践
−パルシステムによる顔のみえる販売−
原 秀一

◇白給率向上対策にががわる肉用牛飼養の実態
−未利用資源を活用した取り組み事例−
編集部

(事例1)
未利用地を活用した放牧飼養の推進と課題
−肉用牛増頭へ向けた放牧の効果−

(事例2)
給食センターを立ち上げ食品副産物の高度利用システムを構築
−高品質プランド牛肉「三浦葉山牛」を生産する三留牧場−

■法人経営へのチャレンジ
−畜産法人にとっての新会社法への対応−

第1回 新会社法の概要
山崎 政行

■トピックス■
平成17年度「全国コントラクター情報連絡会議」が開催される
編集部

■畜産学習室■
戦後畜産の展開過程
(3)高度経済成長下の農業政策A

近藤 康二

■家畜改良センターニュース■
豚の遺伝的能力評価に参加しませんか

■全国畜産縦断いきいきネットワーク■
ネットワーク活動リポート

■女性の視点■
苦しい時に助けられた仲間たち
小山 京子

■Dr.オッシーの意外と知らない畜産のはなし■
第45回 畜産副産物について考えるB
押田 敏雄

■行政の窓■
平成17年食品流通構造調査(畜産物)
農林水産省大臣官房統計部

■畜産!特産!ごちそう産!!■
5月の放送予定「三浦葉山牛」

 

■畜産物の市況展望■

酪農
 ・
乳業

年度替わりで値動きに期待も
ネックは依然として多い在庫
食肉
牛肉は4月の異常高値がら一段安ヘ
チルドの輸入増で前年より安い豚価
鶏卵
全サイズで懸念される余剰感
連休明け以降も好材料に乏しい

トピックス/新しい養豚生産者組織「日本養豚生産者協議会」

平成18年度新規研究開発課題募集のお知らせ
(財)畜産近代化リース協会

平成18年度海外畜産振興実態調査募集のご案内
(社)畜産技術協会

海外ニュース

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

 

ご注文については、こちらをご覧下さい。

刊行図書のご案内に戻る