畜産コンサルタント5月号
 

■グラビア■
地域の仲間とともに、共通ブランド「ネッカエッグ」を生産
−マーケティング優先で安全・安心な鶏卵生産目指す−
(島根県大田市・笈ョ養鶏舎)
編集部

■巻頭コラム■
畜種を越えて、畜産に携わる女性のネットワークをつくろう!
川村 千里

■特 集■
畜産経営の継承と新規就農を考える
−これからの担い手の確保・育成に向けて−

◇いかに希望者を掘り起こし、育成し、受け皿を形成していくか
−畜産経営継承システム構築の課題−
小林 信一

◇教育の現場からみた就農支援事業に対する期待と課題
−「就農の壁」をどう克服していくか−
安藤 義道

◇各地の畜産新規就農へのサポート事業
−技術、資金、士地、住宅などさまざまな支援策を実施−
五十嵐 建夫

◇畜産新規就農事例
@今までの積み重ねを生かし切るための選択
−それが酪農だった
入倉 康彦

A「リース牧場制度」を利用した酪農経営
海野 泰彦

B家族と地域に支えられて夢を実現した肉用牛繁殖経営
鷲頭 洋子

◇次代を担う若者たちの教育事業に取り組む
−間題分析、マーケティング、人事・財務管理などのスキルアップ目指して−
止原 成郎

◇大分県畜産研修センターの実践技術研修
−最新技術の基礎から高度な専門技術まで−
武石 秀一

◇畜産の持続的発展の鍵を握る、担い手の確保育成
−10年目を迎えた「町立レディースファームスクール」の研修状況−
佐藤 博行

◇北海道農業の担い手をめぐる現状と課題
−新規就農の3割が酪震、組織拡大や人材確保から畜産の法人化進行ヘ−
北海道農政部農業経営課

■女性の視点■
消費者に伝えることのむずかしさ
山下 広子

■トピックス■
畜産に携わる女性ネットワークの発起人会が開かれる

編集部

■行政の窓■
新たな食料・農業・農村基本計画
本田 光広

■話題のアンテナ■
牛肉ニッチマーケットの可能性
−安全・安心に特化した牛肉の事例を中心に−
堀田 和彦

■畜産!特産!ごちそう産!!■
5月の放送予定「やさとしゃも」(茨城県八郷町)

■Dr.オッシーの意外と知らない畜産のはなし■
第34回 家畜はどの位で大きくなるのか?B
押田 敏雄

 

■畜産物の市況展望■

酪農
 ・
乳業

十勝市場の初妊牛価格は
53万円台に値下がり
食肉
牛肉は焼き材不足で過熱相場冷えず
輸入増、ロース過剰で豚価は弱気配
鶏卵
産卵率の向上と需要の停滞で
余剰感が強まり下押し展開

トピックス/ニュージーランド農務大臣来日会見/ 「あか牛ブロンズ像」の除幕式挙行

とちぎファームフェスタ2005

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

 

ご注文については、こちらをご覧下さい。

刊行図書のご案内に戻る