畜産コンサルタント4月号
 

■グラビア■
消費者と一体となって安全・安心な牛乳生産
−飼養環境、エサ、乳質等の厳しい管理体制を構築−
兵庫県・洲本市酪農農業協同組合
編集部

■巻頭コラム■
家畜排せつ物中の窒素、リンを低減させる環境保全型飼料への誤解
石橋 晃

■特 集■
見直される牛の放牧
−増産、低コスト、環境など多方面から関心高まる−

◇環境整備進み、広がる放牧畜産
−放牧利用の状況と推進のための対策−
浅沼 達也

◇今こそ放牧畜産物を強力な差別化ポイントに
−注目される生産供給過程と生産物の特性−
大槻 和夫

◇事例レポート
T 那須における水田・里山放牧の普及
相馬 光美

U 谷ごと放牧」から「おおいた型放牧」へ
金丸 英伸

V 集約放牧による経営の転換を実現した佐藤牧場
坂本 秀文

W 放牧導入で省力化と高収益を実現した大矢根牧場
須藤 純一

◇放牧の役割と期待
−牛たちの道は草木を食べ歩くカ−
上田 孝道

◇これからの繁殖牛経営は低コストの放牧だ
−現地実証試験の結果からみた放牧利用の経済性−
富永 哲

◇ビタミンE、β一カロテン、機能性脂肪酸の含量多い放牧牛乳の特性
−放牧と牛乳品質への影響
高橋 雅信

◇放牧牛肉の特性
−健康の証しである機能性成分を多量に含有−
常石 英作

◇耕作放棄地放牧Q&A
−山口県での辯作放棄地放牧の取り組み−
米屋 宏志

■女性の視点■
今、私たちがやるべきこと
長谷川 洋子

■トピックス■
第30回国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN 2005」が開催される
国内・海外ともに安全で高品質な畜産物をアピール

編集部

■Dr.オッシーの意外と知らない畜産のはなし■
第33回 家畜のウンチは役に立つのか(1)
押田 敏雄

■畜産!特産!ごちそう産!!■
4月の放送予定「洲本市酪農農業協同組合」(兵庫県洲本市)

 

■畜産物の市況展望■

酪農
 ・
乳業

北海道の初妊牛価格は
55万円超の高値圏に突入
食肉
出荷減で牛肉は高値予想、反動懸念も
豚価は4月のSG解除で乱高下の展開
鶏卵
生産量回復の遅れと需要の好調により
品薄感から全サイズで上伸展開

トピックス/故山中貞則・中央畜産会前会長の1年祭、鹿月島県末吉町で挙行/ ICタグで豚の生産履歴を養豚場からと畜場まで一括管理

とちぎファームフェスタ2005

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

 

ご注文については、こちらをご覧下さい。

刊行図書のご案内に戻る