畜産コンサルタント8月号
 

■グラビア■
土地基盤に立脚した資源循環型の酪農経営
福島県西郷村・阿部牧場
編集部

■巻頭コラム■
適正な施用の指導により、家畜ふんたい肥の需要拡大へ
貝沼 圭二

■特 集■
今秋に迫った家畜排せつ物法の完全施行への対策(下)
−今から間に合う対応とその後の課題−

◇たい肥の需要拡大に向けての課題と対策
−耕種農家にインセンティブを与える取り組み強化ヘ−
猪股 敏郎

◇畜産環境保全・進む多様な対応
−「ゆたかな畜産の里の普及・啓発事業」の審査を踏まえて−
山本 文二郎

◇耕畜連携事例
T リサーチとコミュニケーションで耕畜連携をすすめよう
−耕種農家を訪ねて閏いた、たい肥の需要拡大の可能性−
大村 昌治郎

U1酪農家が率先して耕畜連携を確立
−地域循環農業とアスパラガスの産地化を目指して−
坂主 正

V大型酪農経営農家とみかん栽培農家との連携
−うまくいく秘訣は利用者ニーズに合ったたい肥生産と信頼関係−
冨森 健助

W地域が一体となった安全・安心な野菜産地の確立
−「農」の価値観の共有が耕畜連携の基盤−
平井 敏一

V高知県土佐町における家畜排せつ物処理の取り組み
−相互に役割を果たすことが成功の鍵−
川村 五博

■女性の視点■
OLから酪震家への転身
高木 文生

■実用研究・成果報告■
−脱脂粉乳を利用したニュータイプの機能性みその開発−
六車 三治男

■行政の窓■
豚の飼養戸数6%減の8880戸、子取り用雌豚の頭数も1%減少
−農林水産省統計部の畜産統計調査(平成16年2月1日現在)−

■畜産!特産!ごちそう産!!■
ブランド牛肉の生産・販売戦略の実態と今後の推進方向
8月の放送予定「ミオ・カザロ」(埼玉県川越市)

■Dr.オッシーの意外と知らない畜産のはなし■
第26回 ヒトと豚は似ているか?@
押田 敏雄

 

■畜産物の市況展望■

酪農
 ・
乳業

脱脂粉乳は軟調、パターは輸入物が鍵
食肉
末端需要やや好転し牛枝肉はジリ高
豚肉は輸入チルド急増で下げ展開も
鶏卵
本格的な夏を迎え需要低迷を懸念
夏休みの行楽客、
帰省客による需要の活性化に期待

トピックス/1FTA等対策協議会 第2回総会関く/全震酪農経営体験発表会 北海道・高橋文雄さん最優秀賞に輝く

日本家禽学会創立50周年記念 2004年度秋季大会開催のお知らせ

学校飼育動物研究会設立記念シンポジウムのお知らせ

(社)全国食肉学校主催 食肉加工品製造研修会開催のお知らせ

平成16年度海外畜産振興実態調査 募集のご案内(64)

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

 

ご注文については、こちらをご覧下さい。

刊行図書のご案内に戻る