畜産コンサルタント4月号

バックナンバーはこちら

■グラビア■
高品質なチーズ製造を目指して―アトリエ・ド・フロマージュ(長野県東御市)― 編集部

第11回全日本大学対抗ミートジャッジング競技会開催される
―成績優秀者5人がオーストラリア行きの切符を手にする― 編集部

知って・食べて・楽しめる 北海道チーズの祭典「北海道地チーズ博」開催 編集部

■巻頭コラム■
No Cheese,No Life 原田 英男

■特   集■
国産チーズの振興
―消費者に支持されるチーズ生産の拡大目指し―

◇国産チーズ飛躍に向けて―チーズ食文化の創成― 阿久澤 良造

◇国産チーズの振興策と今後の方向性
―日本におけるチーズの生産・消費の現状と海外の動向― 大平 真紀

◇どんなチーズが求められているのか〜人気のチーズと消費傾向〜 佐藤 優子

◇国産チーズ生産を“広げ”“深める”ために必要な取り組み
―海外チーズとの比較を含め― 田中 穂積

◇チーズ製造に対するこれまでと今後の展開 元島 英雅

◇十勝地方の工房製ナチュラルチーズ振興の取り組み 清水池 義治

◇チーズ工房の新組織設立に向けて 橋 雄幸

◇日本ならではのブランド力あるナチュラルチーズの開発へ 小林 美穂

◇国産ナチュラルチーズ製造技術普及の一翼を担ってきた歴史 宮沢 秀夫

◇チーズ工房の衛生対策と品質管理 佐々木 進

■女性の視点■
参加できるときに、自分にできることを、楽しくやる 石澤 久子

■畜産学習室■
トウモロコシの不耕起栽培におけるポイント(上)
―不耕起栽培の概要および播種機の開発― 松尾 守展

畜産現場におけるよりよい消毒を考える 第一回 関 令二

■家畜改良事業団情報■
2019-2月乳用種雄牛評価成績より新たにシャムロツク、マツセイ、ブラウラーの息牛を選抜!

■小谷あゆみの“おいしい”にはワケがある■
最終回 畜産に生きる人たちから学んだこと

■畜産物の市況展望■
酪農・乳業 → ホクレンが平成31年度の乳製品向け生乳の一般競争入札を実施
           平成30年度の国家貿易輸入枠使い切らず

食    肉 → 3月は低単価商材に需要が集中し交雑牛が高値で推移
          豚価は需要の端境期で盛り上がりに欠き相場は470円絡み

鶏    卵 → 2月の東京相場の月間平均はMサイズ152円(前年同月比△37円)
          3月以降決算特売需要や供給減で相場は強含みも
          昨年水準大きく下回る予想


■トピックス・お知らせ■
平成31年度(2019年度)公益財団法人伊藤記念財団研究助成応募要項

新宿駅前で「東京牛乳フェア」 東京でも牛乳が生産されていること知って、と呼びかけ

ホクレンが東京・自由が丘に道外初の常設店オープン 牛乳・乳製品150種類販売するカフェテリア

中央畜産会からのお知らせ 畜産映像情報がんばる!畜産!2

自給飼料生産コンクール賞状授与式および意見交換会を開催
農林水産大臣賞には巨ホ川ファーム(酪農・北海道津別町)が輝く

スーパーマーケットトレードショー開催 全国各地の多彩な畜産物・畜産加工品が集まる

全国飼料増産シンポジウム開催

中央畜産会の刊行図書 農場HACCP様式集

飼料用米活用畜産物ブランド日本一表彰式開催される
最優秀賞の農林水産大臣賞にはポークランドグループ(秋田県古坂町)が輝く

第44回2019食肉産業展

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

※平成26年4月1日から消費税8%を適用した価格でのご請求となります。

 1部  
 本体 900円+税+送料110円
6ヶ月 
 本体 5,400円+税+送料612円
年間  
 本体 10,800円+税+送料1,224円
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら