畜産コンサルタント2月号

バックナンバーはこちら

■グラビア■
家畜が関わる伝統行事G 伊陸天神祭(山口県柳井市) 深川 智祥

ブランド豚肉「東の匠SPF豚」で町おこし!−JAかとり東庄SPF豚研究会− 編集部

■巻頭コラム■
現場主義 山根 英一郎

■特   集■
家畜排せつ物の利活用をいかに図るか

◇家畜排せつ物の利用促進について 川島 有子

◇堆肥の肥料原料化技術開発の現状と課題 荒川 祐介

◇JA間の連携による堆肥広域流通の取り組み 三角 修

◇家畜排せつ物のメタン発酵によるバイオガスエネルギー利用 上原 秀一

◇堆肥の利活用を支える畜産施設・機械
  ◆家畜排せつ物を農業や地域の活性化に繋げていくために 渇ェ田製作所

  ◆ふん尿処理における主な3つの課題 鞄V神製作所

  ◆臭気問題の解決を実現する急速発酵堆肥化装置 三友機器

  ◆コスト、手間、安全性を追求、BBPシステムとトップターンシステム 緑産

  ◆堆肥の利活用を支えるペレット化装置 滑_内

  ◆家畜排せつ物を利活用した効率的かつ安全なエネルギー生成 潟Rーンズ・エージー

  ◆家畜排せつ物をエネルギーに変えるバイオガス発電 ゼネック

■果てしない話■
第一話 わかりやすい科学的な情報を発信しよう 姫田 尚

■農場HACCP 認証農場■
認証農場の取り組みH 鈴木 雅経

■女性の視点■
女性だからこそできることがある〜新鮮でおいしい豚肉を届けるために〜 安 恵子

■畜産学習室■
肉用牛繁殖経営における収益性の特徴 −畜産クラスターに係る全国実態調査結果から− 水野 希海

■小谷あゆみのようこそ!にっぽん畜産列島■
第17回 景観と草とあか牛の物語 牛も家族も地域もヘルシー(熊本阿蘇・産山村) 小谷 あゆみ

■畜産のひろば■
VOL.14 生産者組織への畜産技術継承型「集団指導」の取り組み 大森 成幸

■特別寄稿■
データから世界の畜産を変える 牛の行動モニタリングシステムU-motionⓇの挑戦
−データによる新しい畜産の可能性− 鎌倉 知紗

■畜産物の市況展望■
酪農・乳業 → 乳用牛への黒毛和種交配率高止まり
           来年度の需給見通しに注目

食    肉 → GoTo停止、時短で和牛上物は弱気配
           通常商材の需要根強く底堅い展開に

鶏    卵 → 12月の東京相場の月間平均は、Mサイズ178円(前年同月比△49円)
           新型コロナウイルスの感染症拡大に伴って量販店発注は堅調に推移

■トピックス・お知らせ■
ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

※令和元年10月1日から消費税10%を適用した価格でのご請求となります。

 1部  
 本体 900円(税・送料別)
6ヶ月 
 本体 5,400円(税・送料別)
年間  
 本体 10,800円(税・送料別)
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら