畜産コンサルタント8月号

バックナンバーはこちら

■グラビア■
家畜が関わる伝統行事B 壬生の花田植 島田 青坪

ヨーロッパの畜産事情(4) 西野 松之

農事組合法人伍協牧場(肉用牛一貫経営:岡山県奈義町) 編集部

■巻頭コラム■
安全・高品質な畜産物生産と科学的な情報発信 川島 俊郎

■特   集■
家畜の伝染性疾病に備える

◇家畜伝染病予防法および飼養衛生管理基準の改正 石川 清康

◇入国者に対する水際検疫の強化について
―検疫強化を加速!― 伊藤 和夫

◇乳用牛、肉用牛の重要な伝染性疾病と防疫対策 村上 賢二

◇豚伝染性疾病の具体的な対策について 田島 守

◇家きんの伝染性疾病に備える 橋本 信一郎

◇飼養衛生管理基準遵守の強化と農場HACCP認証
―農場HACCP審査員の立場から― 平野 慎二

◇農場HACCP認証基準の構築による飼養衛生管理基準の遵守 見學 一宏

■畜産学習室■
畜産現場におけるよりよい消毒を考える 第十二回 関 令二

■農場HACCP 認証農場■
認証農場の取り組みB 安藤 智孝

■女性の視点■
腕一本で勝負する職人の世界 高橋 香織

■畜産のひろば■
VOL.8 地域に密着したブランドを目指して―オリーブ豚振興会の取り組み― 藤井 眞次

■海外事情■
令和元年度海外畜産事情研修からC―各国の指導・支援を見聞きして― 新納 和則

■小谷あゆみの ようこそ!にっぽん畜産列島■
第11回 兵庫県立農業大学校100周年 但馬牛を育てて地域の担い手に 小谷 あゆみ

■コーヒーブレイク■
第8回 帯状疱疹について 瀬 義昌

■行政の窓■
畜産統計(令和2年2月1日現在)を公表 農林水産省 大臣官房統計部

■畜産物の市況展望■
酪農・乳業 → 新型コロナウイルス感染症が再び拡大 令和2年7月豪雨発生

食    肉 → 外食自粛、盆商戦期待できず牛弱含み 内食需要と供給不足で
          豚価は高止まり

鶏    卵 → 6月の東京相場の月間平均は、Mサイズ160円(前年同月比9円高)
           本格的な夏季を迎え、消費意欲がさらに減退しないかが懸念される


■トピックス・お知らせ■
飼料用米活用畜産物ブランド 第4回日本一コンテスト

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

※令和元年10月1日から消費税10%を適用した価格でのご請求となります。

 1部  
 本体 900円(税・送料別)
6ヶ月 
 本体 5,400円(税・送料別)
年間  
 本体 10,800円(税・送料別)
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら