畜産コンサルタント9月号

バックナンバーはこちら

■グラビア■
獣医師による徹底的な管理で高品質なエコフィードを製造
―鰹シ永牧場(肉用牛一貫経営・島根県益田市)の取り組み― 編集部

香港で日本産畜産物5品目をPR
―日本畜産物輸出促進協議会がFood Expo 2016に出展― 編集部

第11回「アグリフードEXPO東京2016」開催
―681社が出展、地鶏や銘柄豚など畜産加工品が多数出品― 編集部

■巻頭コラム■
酪農生産基盤の強化 「なせばなる」はず 本郷 秀毅

■特   集■
エコフィードの新たな動き
―飼料資源としての価値の再認識と利用推進に向けて―

◇畜産革命につながるエコフィードの取り組み
―エコフィードの最新動向と普及のための課題― 川島 知之

◇エコフィードをめぐる情勢と利用拡大のための支援策 岡本 琢二

◇エコフィードの利用促進と廃棄物処理法制 稲田 拓朗

◇エコフィード利用促進のためのマッチングの取り組み
―長崎県における食品関連事業者と畜産農家とのマッチング会の効果と課題―
小笠原 俊介

◇酪農におけるエコフィードの活用事例と営農指導者の役割
―普及のために必要なこと― 武中 慎治

◇大家畜でのエコフィード活用事例
―まだまだ多くの未利用資源がある― 高橋 慶

◇再生産可能な養豚経営とエコフィード 稲吉 克仁

◇エコフィードを活用した中ヨーク飼養でブランド化を図る
―千葉県堀江ファーム(養豚)の取り組み― 山野 恭伸

■女性の視点■
女性の繊細さや柔軟性を大動物診療に役立てたい 峰岸 ひとみ

■畜産データボックス■
平成27年度養豚農業実態調査全国集計結果から @経営関係・飼養頭数

■畜産学習室■
第45回全国酪農青年女性酪農発表大会開催される
―酪農経営発表の部・最優秀賞は芹川恵介さん(熊本県)が受賞―

■食肉研究者の暮らしから見えるフランスの畜産・畜産物■
HAOCチーズも赤ラベル牛肉も産するサレール牛 本山 三知代

■農場HACCP 推進農場■
指定農場の取り組み61 株式会社平野養鶏場(指定番号−鶏35)

■小谷あゆみの“おいしい”にはワケがある■
第91回 ミルクの形而上の価値 家畜と人が共生する始まり

■畜産物の市況展望■
酪農・乳業 → バターの需給安定で輸入物消化は積み残し
           脱脂粉乳は発酵乳需要堅調で引き合い強い

食   肉 → 量販店の引き合い和牛から交雑牛に移行
          7〜8月低調な豚価、9月も期待できず

鶏   卵 → 梅雨明けの遅れにより大玉サイズの不足感は緩やか
          サイズバランスの小玉化等によりサイズ間調整必要か

■トピックス・お知らせ■
平成28年度エコフィード増産対策事業のうち優良事例表彰事業に係る
エコフィードを活用した畜産物生産の優良事例表彰式開催のお知らせ

第7回豚肉勉強会開催−「TPPの影響と対策」をテーマに関係者約90人が集結−

「平成28年度全国畜産縦断いきいきネットワーク大会」開催のご案内

日本畜産物輸出促進協議会 定時総会開催される
−オールジャパン・オール畜産で一致団結して輸出拡大へ―

「ハットリ・キッズ・食育・クッキングコンテスト」本選大会
優勝は栃木県小山市の小学6年生丸山楓佳さん

第43回メディアミルクセミナー開催−Jミルク
妊娠中の低栄養が高める次世代の成人病発症リスク

A-FIVEトピックス 畜産トップランナーの最近の関心事−チェーンストア業界での人作り―

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

※平成26年4月1日から消費税8%を適用した価格でのご請求となります。

 1部  
 本体 900円+税+送料102円
6ヶ月 
 本体 5,400円+税+送料612円
年間  
 本体 10,800円+税+送料1,224円
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら