畜産コンサルタント7月号

バックナンバーはこちら

■グラビア■
農場HACCP、JGAPの両認証を畜産分野で初取得
―衛生管理と情報共有で成果上げる(株)大平牧場(群馬県東吾妻町)― 編集部

「国際養鶏養豚総合展2018」過去最大規模で開催
―施設・機械・資材の展示のほか、フードコーナー、食育企画など多彩な企画も実施― 編集部
■巻頭コラム■
牛慢性疾病対策に向けた新たな取り組み 大内 義尚

■特   集■
家畜慢性疾病対策
―発生・拡大抑制に向けた現場での取り組み―

◇家畜の慢性疾病対策の推進について 熊谷 法夫

◇オーエスキー病対策の歴史から―今後の家畜衛生の推進に向けて― 小倉 弘明

◇農場HACCP認証の進捗状況およびロゴマークの畜産製品への貼付について
山谷 昭一

◇牛のヨーネ病の現状と対策について 金子 明誉

◇ 地方病性牛白血病(EBL)の発生状況および牛白血病ウイルス(BLV)感染
拡大防止のための取り組み 村上 賢二

◇乳房炎防除の課題と現場でできる対応 大林 哲

◇慢性疾病対策へのデータの活用について 香川 光生

◇養豚密集地域でのPEDの撲滅に向けた地域での取り組み 伊藤 貢

◇PRRS清浄化を目指して―熊本県養豚協会 衛生部会の取り組み― 田中 哲実

◇鶏肉におけるサルモネラおよびカンピロバクター汚染のコントロール 岡村 雅史

◇農場で見た採卵鶏の生産性を阻害する要因について 鋤柄 恵子

■女性の視点■
子牛の母さん2年生 阿部 恵梨

■畜産学習室■
連載 ジビエの現状と課題A 食資源としての衛生管理と利用実態 時田 昇臣

■行政の窓■
薬剤耐性問題と抗菌性飼料添加物のリスク管理措置
―わが国の薬剤耐性対策の推進について―
農林水産省消費・安全局畜水産安全管理課

■農場HACCP 推進農場■
指定農場の取り組み81 姫城中川ファーム(指定番号:牛−62号) 中川 剛

■小谷あゆみの“おいしい”にはワケがある■
第111回 東京ならではのシティ牧場 都市はエコフィードの宝の山

■畜産物の市況展望■
酪農・乳業 → Jミルクが平成30年度の需給見通しを公表
           脱脂粉乳・バターの輸入枠変更なし

食    肉 → 引き合い長く続かず、A5で2700円絡みか、
          豚も上げ材料少なく550〜570円か

鶏    卵 → 餌付け羽数増加傾向続き前年同月比51円安の165円
          今後は生産調整発動も梅雨の不需要期迎え相場は低く推移の予想


■トピックス・お知らせ■
日本養豚協会が総会、新会長に香川雅彦氏

中央畜産会からのお知らせ 2018 畜産施設機械ガイドブック発行

中央畜産会からのお知らせ (公社)中央畜産会平成30年度定時総会開催
会長に森山裕氏を選任

第52回優秀畜産技術者賞表彰式が開催される

業界短信

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

※平成26年4月1日から消費税8%を適用した価格でのご請求となります。

 1部  
 本体 900円+税+送料110円
6ヶ月 
 本体 5,400円+税+送料612円
年間  
 本体 10,800円+税+送料1,224円
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら