畜産コンサルタント1月号

バックナンバーはこちら

■年頭所感■
はじまりの年、国際化への対応に向け新たな舵を切る1年に 森山 裕

■グラビア■
令和元年度全国優良畜産経営管理技術発表会を開催
―農林水産大臣賞4点選ばれる―

エコフィード活用で優良事例発表・表彰式を開催
―最優秀賞は居ャ野養豚(養豚経営、山口県萩市)が受賞―

■新春特別企画■
働き方を見直しゆとりと高収益をめざす
―令和元年度全国優良畜産経営管理技術発表会―

◇全国優良畜産経営管理技術発表会・審査講評
働き方を工夫した持続的な経営管理技術を評価 横溝 功

◇農林水産大臣賞/ヨシダファーム有限会社(酪農経営・北海道枝幸郡枝幸町)
計画的な規模拡大と従業員雇用でゆとりある高収益経営
―家族経営から地域bPの酪農法人へ―

◇農林水産大臣賞/有限会社花田養豚場(養豚経営・新潟県十日町市)
第三者継承により養豚経営に参画したイケメンTwinsの挑戦
―仲間とともに広げる地域農業活性化の輪―

◇農林水産大臣賞/宮崎 陽輔・舞(肉用牛肥育経営・佐賀県唐津市)
経営診断が「きっかけ」で儲かる肉用牛肥育経営の実践
―素牛選定から枝肉出荷まで、全ては肥育成績の詳細分析から始まる―

◇農林水産大臣賞/株式会社中野ファーム(肉用牛繁殖経営・鹿児島県鹿屋市)
ICT等を活用した家族で築くゆとりある肉用牛繁殖経営

◇農林水産省生産局長賞/野脇 広夢(肉用牛繁殖経営・北海道勇払郡むかわ町)
手間を掛けない飼養管理で高所得を実現
―繁殖牛1年1産!子牛の早期出荷と高単価販売を実践する経営―

◇農林水産省生産局長賞/有限会社小田切牧場(肉用牛一貫経営・長野県東御市)
地域社会に貢献する愛される牧場をめざして

◇農林水産省生産局長賞/末吉久美・富美子(肉用牛繁殖経営・長崎県松浦市)
建設業からの参入による定休型ヘルパーを活用した「ゆとりある肉用牛繁殖経営」を目指して

◇農林水産省生産局長賞/荒牧光博・慶子(肉用牛一貫経営・熊本県阿蘇郡高森町)
阿蘇の草資源を利用した褐毛和種の繁殖・肥育一貫で低コスト経営を実現

■女性の視点■
馬搬・馬耕 新しい馬活用の形 尾立 愛子

■農場HACCP 推進農場■
指定農場の取り組み96 有限会社澤井牧場第1牧場(指定番号:牛−138)

■海外事情■
平成30年度海外畜産事情研修から―各国の指導・支援を見聞きして―
Eヨーロッパ4ヵ国の畜産 中島 徹人

チェコの野生イノシシのASF感染から撲滅までの経緯 木下 良智

■実用研究・成果報告■
外国人を対象とした和牛肉の嗜好性調査 尾花 尚明

■小谷あゆみの ようこそ!にっぽん畜産列島■
第4回 家畜改良の最前線「和牛」新時代のおいしさは

■コーヒーブレイク■
第1回 インフルエンザ 瀬 義昌

■畜産学習室■
畜産現場におけるよりよい消毒を考える 第六回 関 令二

■家畜改良事業団情報■
2019年検定種雄牛生産者へ感謝状を贈呈

■畜産物の市況展望■
酪農・乳業 → 平成30年度の牛乳生産費が公表
           令和2年度加工原料乳生産者補給金単価等が決定

食    肉 → 在庫過剰で和牛苦戦、交雑牛も下振れか
           豚価は出荷頭数次第だが保合に圏内保つ

鶏    卵 → 11月の東京相場の月間平均はMサイズ219円(前年同月比△24円)
           需要は堅調に推移し年内は需給が逼迫した傾向が続くと予測


■トピックス・お知らせ■
第58回農林水産祭式典挙行される ―畜産部門天皇杯は酪農経営巨ホ川ファーム(北海道)が受賞―

中央畜産会の刊行図書 日本飼養標準 乳牛(2017年度版)

中央畜産会の刊行図書 農場HACCP様式集

中央畜産会の刊行図書 日本標準飼料成分表 (2009年版)

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ

月刊誌「畜産コンサルタント」

(毎月1日発行)

※令和元年10月1日から消費税10%を適用した価格でのご請求となります。

 1部  
 本体 900円(税・送料別)
6ヶ月 
 本体 5,400円(税・送料別)
年間  
 本体 10,800円(税・送料別)
ご注文については、こちらをご覧下さい。

その他の刊行図書はこちら