平成27年度全国優良畜産経営管理技術発表会の開催について

2015/10/21

多数のご来場、ありがとうございました。

=================================

 公益社団法人中央畜産会(会長:小里貞利)は、11月12日に東京都千代田区の日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホールにおいて、平成27年度全国優良畜産経営管理技術発表会(第55回農林水産祭参加行事)を開催いたします。

 本催しは、中央畜産会会員等が行う支援活動を通じて明らかにされた優秀な実績を収めている経営、および、経営の課題解決のための取り組みを行っている畜産経営やグループについて表彰するとともに、これらを通じて明らかになった活動の成果等について広く紹介し、畜産経営の改善に資することを目的としています。

 過去、同発表会において優秀として表彰を受けた事例は、農林水産祭においても、数多くの天皇杯をはじめとする三賞を受賞するなど、わが国を代表する畜産経営を輩出し、高い評価を得てきたところです。

 本年度は、さらに広く優秀事例を募るため、中央畜産会会員167組織(地方会員52、中央会員58、賛助会員57)を推薦組織の対象としました。現在、各組織から推薦を受けた選りすぐりの優良経営や、負債からの改善に取り組んだ事例等について、厳正な事例審査を行っているところです。

 発表会においては、別紙により最優秀賞・優秀賞候補の8事例による経営発表、ならびに表彰式を執り行うこととしています。

 つきましては、同発表会へのご出席を希望される方は、「参加申込書」によりお申し込み願います。

 詳細は、以下の資料をご覧下さい。
・発表会の概要pdf
・参加申込書word
・会場地図pdf