令和元年度家畜伝染病等危機管理対策強化講習会等の開催のお知らせ

2019/09/27

1.開催目的
 平成30年9月岐阜県において、我国では平成4年以来26年ぶりとなる発生が確認された豚コレラは、豚及び野生のいのししへの感染が関東まで拡大しております。このため、国は「豚コレラに関する特定防疫指針」を改正しワクチン接種の実施も視野に入れた発生予防・まん延防止対策を実施することとしています。
 また、中国において平成30年8月に発生が公表されたアフリカ豚コレラは、ベトナム、香港、フィリピンなど周辺諸国へ感染の拡大が続いており、特に今年9月には韓国での発生が報告されたことから我国への侵入が強く懸念される状態となっています。
 さらに、韓国においては平成30年4月豚での発生に引き続き平成31年1月には牛でも口蹄疫が発生し、依然として鎮静化されていないことが明らかになっています。
 このため、これら緊迫している特定家畜伝染病等の防疫支援強化に不可欠な基礎臨床診療技術の早期習得と臨床現場で家畜伝染性疾病等に即応できる臨床診療技術水準の確保を図るとともに、第一次診療及び初期防疫措置を担う中堅産業動物診療獣医師に対する臨床診療技術の習得及び防疫措置支援の体制を充実し、防疫水準を向上維持することが必要となっており、これら海外家畜伝染病等の侵入、発生した際の緊急防疫を支援できる民間産業動物獣医師の育成・確保を図り、我が国畜産の振興に資するものです。

2.対象者
 産業動物獣医師であって、海外悪性伝染病等の病性、防疫措置に関する技術の向上に意欲のある者とします。受講者数は、各会場とも50名程度(2日間開催の会場では、各日50名程度)。参集範囲は北海道会場(北海道の獣医師)宮城会場(東北地区の獣医師)千葉会場(関東・東海・北陸地区の獣医師)岡山会場(近畿・四国・中国地区の獣医師)熊本会場(九州地区の獣医師)です。

3.講演内容
 会場別申込書のカリキュラムをご確認ください。

4.期日・実施場所
 1)北海道会場:令和元年11月7日(木)8日(金)
         北海道獣医師会館 講堂(TEL 011-642-4990)
         〒063-0804 北海道札幌市西区二十四軒4条5丁目9-3
 2)宮城会場 :令和元年12月6日(金)
         仙都会館 4階会議室 (TEL 022-222-4187)
         〒980-0021 仙台市青葉区中央2-2-10
 3)千葉会場 :令和2年1月9日(木)10日(金)
         ホテルプラザ菜の花 会議室(TEL 043-222-8271)
         〒260-0854 千葉県千葉市中央長洲1丁目8-1
 4)岡山会場 :令和元年11月26日(火)27日(水)
         岡山県農業共済会館 大会議室 (TEL 086-224-5588)
         〒700-8602 岡山県岡山市北区桑田町1番30号
 5)熊本会場 :令和元年12月12日(木)13日(金)
         くまもと県民交流館パレア9階会議室8
         〒860-8554 熊本市中央区手取本町8番9号(TEL 096-355-4300)

5.申し込み方法
 下記の会場別申込書に必要事項を記入し、メール(eiseidm)またはFAX(03-3256-9311)にて送付してください。FAXを送付された場合は、必ず電話で着信の確認を行ってください。TEL(03-6206-0835)
 また、本講習会への参加に要する経費について、公務員以外の受講者につきましては本会の旅費規程により負担することを申し添えます。本年度より、旅費の支給を希望する受講者には株式会社JTBを通じてチケット等を発送するシステムとなりました。旅費の支給を申請される方は、講習会受講旅費に係る確認表にも記載の上申込書と同時に送付し、旅程および宿泊の可否について事務局に確認してください。

 会場別申込書 zip16
 ・北海道会場  ・宮城会場  ・千葉会場  ・岡山会場  ・熊本会場

6.申込期限
 旅費の申請をする場合
  北海道会場:令和元年10月15日(火)
  宮城会場 :令和元年11月14日(木)
  千葉会場 :令和元年12月16日(月)
  岡山会場 :令和元年11月5日(火)
  熊本会場 :令和元年11月20日(水)

 旅費の申請をしない場合
  北海道会場:令和元年10月23日(水)
  宮城会場 :令和元年11月21日(木)
  千葉会場 :令和元年12月23日(月)
  岡山会場 :令和元年11月12日(火)
  熊本会場 :令和元年11月27日(水)

  ※ なお、当講習会は各会場の参加予定者数に達し次第締め切ることがございますので、予めご了知下さいますようお願い申し上げます。