畜産コンサルタント5月号を刊行しました

2019/05/08

201905con

■グラビア■                  
「日本産和牛」の魅力を各国でPR
―豪州、フランス、カタール、UAEで和牛セミナー等を実施―  日本畜産物輸出促進協議会

乳用牛肉のおいしさを知ってと消費者に訴求
―磯沼ミルクファーム(酪農)、国分牧場(牛肥育)―  編集部

■巻頭コラム■                  
じっとしていられない 山添 博次

■特   集■                  
日本産畜産物輸出の拡大に向けて
―目標達成に向けラストスパート―

◇畜産物輸出の現状と今後の展望 神廣 創太

◇畜産物輸出環境の整備にあたって 川島 俊郎

◇畜産物輸出促進への取り組み 藤野 哲也

◇讃岐牛・オリーブ牛振興会の輸出取り組み 田中 宏一

◇武州和牛の輸出戦略 大橋 邦啓

◇飛騨牛の輸出拡大に向けた取り組み
―ワークショップやレストランフェアによるPRで“世界の飛騨牛”へ―
岐阜県農政部農産物流通課

◇伊藤ハムの生産、販売における和牛輸出への取り組み 宮城 昌弘

◇輸出促進に向けた先進食肉処理施設の整備 川久 通隆

◇輸出6年目を迎えて 高橋 誠

◇今後の海外展開を視野に入れた「阿波尾鶏」のブランド戦略について 笠原 猛

◇鶏卵輸出促進に向けた戦略と取り組み 渡辺 誠

◇米国への鶏卵輸出に向けた取り組み 小寺 隆弘

◇ホクレンの牛乳乳製品の輸出事業 中橋 慎一

◇南日本酪農協同の牛乳輸出―おいしさと安全性を周知し拡大― 前原 光則

◇牛肉輸出の価格および生産の下支え効果 髙橋 昂也・前田 幸嗣・福田 晋

■女性の視点■                  
カッコいい酪農の姿を知ってほしい 馬上 温香

■畜産学習室■                  
トウモロコシの不耕起栽培におけるポイント(下)
―不耕起対応トウモロコシ高速播種機の活用における留意点― 松尾 守展

■畜産物の市況展望■                  
酪農・乳業 → H31年度加工原料乳生産者補給金の交付対象数量を配分
          中酪用途別販売実績のH30年度受託乳量は前年比99.7%

食    肉 → 牛枝肉は和牛、F1ともに先月水準を下回る
           BBQシーズン到来で低単価商材の需要増
           豚肉は国内豚コレラの影響で5月は出荷減の見込み

鶏    卵 → 3月の東京相場の月間平均はMサイズ169円(前年同月比△32円)
           今後は大型連休に伴う需要の盛り上がりに期待

■トピックス・お知らせ■                  
農林水産省から 飼料添加物「リン酸タイロシン」・「テトラサイクリン系物質」の
指定取消しについて

中央畜産会からのお知らせ 畜産映像情報「がんばる!畜産!2」

「 和牛の輸出戦略 ますます広がる世界マーケット」テーマに
㈱ミートコンパニオン植村光一郎常務取締役がセミナー

「持続的に発展可能な養豚経営への指針」テーマに養豚国際フォーラム2019開催

「和牛の肉質特性と食味」テーマに(独)家畜改良センター入江正和理事長が講演

食肉産業展2019開催「おいしさと品質高める技術力」テーマに

FOODEXでEU関係者やバイヤーに日本和牛の需要拡大をアピール

Jミルクが学乳風味問題で、学校関係者に向け「エサ由来風味」体感できる教材キットを
制作し理解醸成

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ