畜産コンサルタント3月号を刊行しました

2018/03/01

201803con

■グラビア■ 
ホルスタイン牛肉の新ブランド「キタウシリ」を立ち上げ―北海道チクレン農協連の取り組み― 近田 康二

ニッポンハムグループ、スターゼングループが展示会を開催 編集部

■巻頭コラム■ 
畜産の未来を見通す「眼」 塩谷 繁

■特   集■ 
畜産経営をサポートする先進技術
―個体管理・省力化を実現する技術開発―

◇畜産経営を支える先進技術の役割 高橋 圭二

◇ウェアラブルセンサ技術の開発と牛の健康管理 新井 鐘蔵

◇省力化技術を導入した周年親子放牧による高収益繁殖経営を目指して 山本 嘉人

◇海外の技術革新の紹介―欧州と豪州の畜産用センサの現状と動向 武田 宗久  

◇体表温センサを活用した子牛の発熱性疾病の早期発見技術 宮本 亨

◇反芻センサーを活用した周産期疾患の予測と制御 瀬戸 隆弘

◇センシング技術(ドローン、GPS首輪、活動量計)を利用した
草地・放牧管理システムの構築 渡辺 也恭

◇畜産経営を支える施設・機械
オリオン機械㈱・デラバル㈱・㈱チュウチク・㈱中嶋製作所・㈱大宮製作所
㈱天神製作所・三友機器㈱

■女性の視点■ 
モーモー母ちゃん開催について想う 小山 京子

■トピックス■ 
「畜産女性輝きプロジェクト」全国交流会を開催~女性が輝き活躍する畜産を目指して~ 原子 亜理沙

■家畜改良事業団情報■ 
平準化事業26前期から新規種雄牛6頭を選抜

■農場HACCP 推進農場■ 
指定農場の取り組み  有限会社九条ファーム上帯広牧場 牛(肉用)(指定番号―牛45) 堀江 浩明

■小谷あゆみの“おいしい”にはワケがある■ 
第107回 山を管理し牛乳を育む 牛も人も爽快!山地酪農

■畜産物の市況展望■ 
酪農・乳業 → Jミルクが平成30年度の需給見通しを公表
          11月に続き、1月も受託乳量前年比100%超

食    肉 → 牛肉、豚肉とも末端消費の鈍化で弱基調で推移
          3月の決算期、行楽需要に期待

鶏    卵 → 餌付け羽数855万7000羽で3ヵ月ぶりに前年同月下回る
          家計消費量は2ヵ月連続過去最高で堅調に推移

■トピックス・お知らせ■ 
第56回 総括畜産コンサルタント資格試験 合格者

新たな畜産担い手を育てる会(担い手塾)開催-全国肉牛事業協同組合-

ロータリーパーラー型搾乳ロボット「DairyProQ」発売発表会開催―オリオン機械(株)-

平成29年度輸出に取り組む優良事業者表彰
サンキョーミート(株)が農林水産大臣賞受賞

食べられる国宝「マンガリッツァ豚」をPR

口蹄疫防疫の実際テーマに
平成29年度家畜伝染病等危機管理対策強化講習会開催される

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ