畜産コンサルタント2月号を刊行しました

2018/02/01

top

■グラビア■ 
エコフィード活用で優良事例発表・表彰式を実施―最優秀賞は磯沼ミルクファーム(東京都八王子市)が受賞 編集部

エコフィードから極上の豚肉を エコフィード製造・利用でブランド化に取り組む藏尾ポーク(滋賀県日野町) 編集部

社員食堂の残さが家畜の餌になるまで 関東農政局がエコフィード利用促進の見学会を実施 編集部

■巻頭コラム■ 
国産飼料の利用拡大に向けて 板橋 久雄

■特   集■ 
エコフィードの最新事情
―平成29年度エコフィードを活用した畜産物生産の優良事例表彰式と普及定着のための取り組み―

◇未来に向かってエコフィードの展望が広げられる
―平成29年度エコフィードを活用した畜産物生産の優良事例表彰・審査講評―

◇最優秀賞/磯沼ミルクファーム(東京都八王子市・酪農)
都市近郊の立地を生かした多様なエコフィードを給与 磯沼 正徳

◇特別賞/㈲ブライトピック(神奈川県綾瀬市・養豚)
環境に配慮したリキッドフィーディングの取り組み

◇優秀賞/熊本県立熊本農業高等学校(熊本県熊本市・養鶏)
規格外海苔からブランド卵「海苔ノリたまご♥黄身に夢中♥」の開発

◇優秀賞/トヨタファーム(愛知県豊田市・養豚)
エコフィードで地域と連携しブランド化を図る 鋤柄 雄一

◇エコフィードの意義と今後の展開―栄養学的な視野を視点に― 入江 正和

◇エコフィードをめぐる情勢について 梶山 正信

◇エコフィードの安全確保について 沖田 賢治

◇ 最近のエコフィード製造の動きと、全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会の取り組みについて 髙橋 巧一

◇最新のエコフィードの飼料化事例と飼料化のポイント 饗庭 功

◇酪農におけるエコフィード活用の留意点について
―生乳を受け入れる乳業側の思いと期待― 百木 薫

■女性の視点■ 
経営のパートナーとして 松本 邦子

■行政の窓■ 
「平成28年度牛乳・肉用牛・肥育豚生産費」を公表 農林水産省大臣官房統計部

■農場HACCP 推進農場■ 
農場HACCP推進農場の取り組み  長谷雄牧場有限会社 牛(肉用)(指定番号―牛44) 長谷雄 一彦

■小谷あゆみの“おいしい”にはワケがある■ 
第106回 マイペース酪農 太陽は仕事仲間

■畜産物の市況展望■ 
酪農・乳業 → 北海道は台風被害等から脱し、生乳受託が増加傾向
           2歳未満の乳牛頭数で回復の兆候も

食    肉 → 和牛5等級はインバウンド需要等で堅調に推移
          豚肉は寒波による増体遅れが懸念されるも
          輸入チルドの販促で弱もちあいか

鶏    卵 → 生産量増加と年末年始休業等の影響で一定の滞貨玉が発生
          東京相場の月間平均は前年同月△11円の234円

■トピックス・お知らせ■ 
畜産映像情報「がんばる!畜産!」

2017ヤングジョッキーシリーズ(YJS)第1位(総合優勝)、第2位、第3位の騎手に地方競馬全国協会から副賞として地域銘柄畜産物を贈呈

畜産農家の体質強化、国際競争力の強化に向け「出発の年」に 力強く新年幕開け、賀詞交歓会開く―中央畜産会

第9回全日本ブラック アンド ホワイトショウ並びに2018セントラルジャパン ホルスタインショウ開催のお知らせ

「第3回 酪(楽)農のすすめ!」セミナー

お知らせ 大動物臨床研究会第8回東京シンポジウムのご案内

業界短信/新刊紹介

ニュースフラッシュ