家畜伝染病等危機管理対策強化講習会東京会場開催のお知らせ

2018/01/05

1.開催目的
 本年度は、口蹄疫の発生している近隣諸国において、人、物の移動の時期(春節)と冬季オリンピックの開催が重なること、また、国からも都道府県知事に対して平成29年12月13日付け29消安第4738号「年末・年始、春節、オリンピック・パラリンピック冬季競技大会等に向けた口蹄疫等に関する防疫対策の強化について」において、口蹄疫の発生予防対策及び万が一の発生時のまん延防止対策に万全を期すよう指導通知が発出されています。
 このような情勢の下、本会としましては生産現場における口蹄疫の侵入防止、発生時のまん延防止対策等に関して喚起する目的で、下記の内容で危機管理対策強化講習会を緊急に実施することとなりました。

2.対象者
 産業動物獣医師であって、海外悪性伝染病等の病性、防疫措置に関する技術の向上に意欲のある者とします。受講者数は50名程度です。参加予定者数に達し次第締め切ることがございますので、予めご了知下さいますようお願い申し上げます。

3.期日・実施場所・講演内容
(1)開催日時: 平成30年2月6日(火)13:00~17:00
(2)開催場所:TKP御茶ノ水カンファレンスセンター
(3)講演内容
 ①(一財)化学及血清療法研究所 津田知幸先生による講演
   「口蹄疫防疫の実際」
 ②平成29年度農林水産祭天皇杯を受賞した宮崎県児湯郡川南町の香川畜産を取材したビデオ番組「口蹄疫からの復興に取り組んだ養豚経営」を上映
 ③パネルディスカッション
「口蹄疫等海外悪性伝染病の侵入防止、早期診断、ステージ別の防疫対応等について」

パネラー(敬称略)     
・農林水産省 消費安全局 動物衛生課 家畜防疫対策室 室長 石川 清康
・(国研)農研機構 動物衛生研究部門
       ウイルス・疫学研究領域ユニット長    山本 健久
・(一財)化学及血清療法研究所            津田 知幸
・(一社)日本養豚開業獣医師協会 代表理事      大井 宗孝
・有限会社香川畜産 代表取締役            香川 雅彦
・有限会社 中林牧場 代表取締役           中林 正悦
司会 (公社)中央畜産会 副会長           姫田 尚

(注)カリキュラム、内容については変更になる場合があります。

4.申し込み方法 
 別添の申込書に必要事項を記入し、メール(eisei@sec.lin.gr.jp)またはFAX(03-3256-9311)にて送付してください。FAXを送付された場合は、必ず電話で着信の確認を行ってください。TEL(03-6206-0835)
 また、本講習会への参加に要する経費について、公務員以外の受講者につきましては本会の旅費規程により負担することを申し添えます。その場合は、講習会受講旅費に係る確認表にも記載の上申込書と同時に送付し、旅程および宿泊の可否について事務局に確認してください。本会規定で宿泊が認められる場合には、後日宿泊証明書を提出していただきます。

 申込期限は平成30年1月23日(火)です

 location家畜伝染病等危機管理対策強化講習会等申込書word
 location家畜伝染病等危機管理対策強化講習会等申込書(公務員用)word
 location講習会受講旅費に係る確認表word
 location宿泊証明書pdf